【英語絵本紹介】どうぶつの親子絵本で疑問文を覚える

動物の親子が次々と出てくる楽しい絵本です。

エリックカールさんの絵が見ていて飽きないのと、繰り返しフレーズなので小さいうちから読んで楽しいと思います。

この本はタイトルの

Does a kangaroo have a mother, too?”(カンガルーの子にもお母さんはいるの?) というフレーズが動物を変えて繰り返し繰り返し出てきます。

イルカ、クマ、ヒツジ、ゾウ、サル、ペンギンなどなどけっこう多い!

絵がはっきりしていて分かりやすいので

文の意味がまだよくわからない1才の娘も楽しめます。

4才のお兄ちゃんは”Does ~~ have a ~~?? という疑問文を覚えて、使ってみようとしてました。

Youtubeで読み聞かせ動画もあるので、気になる方はどうぞ~。

英語の疑問文を覚える

応用でクイズ形式にしてみてもおもしろいですね。

Does a giraffe have a long neck?? (キリンさんは長い首かな?)
Yes! A giraffe have a long neck.

Does a swan have hands? (白鳥には手があるかな?)
No. A swan doesn’t have hands.

Does a Kangaroo Have a Mother, Too?

新品価格
¥942から
(2018/5/29 13:47時点)

なんだかこういう雰囲気の本よくあるよな~と思ったら、

うちにある日本語の絵本にも動物の親子シリーズが。

親子で寄り添って読むのにぴったりですね。