子供は家庭で英語習得できる!(動画と音声付)

おうちえいご園辻めぐみ
おうちえいご園辻めぐみ

おうちえいご園にお越しくださりありがとうございます!
運営者の辻めぐみ(@eigohome)です。

詳しい自己紹介はこちらへどうぞ!

NEWS当ページの一部を「私の声」で聴けます。
    おうち英語Voicy

英語は家でもある程度習得できる!

インターや英語教育施設に通わずして

一般的な日本人家庭で


子供が本当に英語を話したり読んだりできるようになるの??

という疑問をみなさん持っていますよね?

私もそうでした。

おうちえいご園辻めぐみ
おうちえいご園辻めぐみ

これがね…案外、できるんです。

読者さん
読者さん

実際のお子さんの様子がみたいです!

はい。こちらがうちの長男が5才時点の英会話の様子です。

英語ネイティブのような話し方とまでは至っていませんが、

日本語に訳すことなく英語を理解し

自分の言葉で英語を話しているのが分かります。

長男
長女

このページでは我が家の場合の軌跡を動画入りでお見せしますが、決して我が子だけに見られた例ではありません。

読者さん
読者さん

どんな方法で英語が分かるようになったんですか??


我が家の場合、

初期投資は極力抑えることができました。

・高額教材セット購入なし
・インターナショナルスクール通年通いなし
・英会話教室継続利用なし

※ただし1人目(長男)はスクールの単期間利用はあり。
 2人目(長女)は10日間のみ、あとはほぼおうち英語。


それでも5才頃には

英語を「聴く」「話す」「読む」がある程度出来るようになりました。

使った教材は?手法は?

我が家のリビング

我が家が選んだおうち英語教材は主に以下の通りです。
(いくらかかったかは別の記事にまとめようと思います)

主なおうち英語使用教材と外注

メイン

ディズニー英語システムDVDとCD(ボロい中古!しかもほんの一部)

⭐英語絵本読み聞かせ
(図書館利用含む)
 ーネイティブ向けの英語絵本、リーダーズ多読

⭐YouTube動画(鬼厳選)

⭐無料リソース

サブ

⭐オンライン英会話..etc

教室に通わせて分かった事実


第1子の時は

自分のおうち英語手法に自信がなく、焦りもあったので

短期間ですが英会話教室やプリスクールに週1回通っていました。

そこで知ったのは、

何年も教室に通っている年上のお子さんより

おうち英語をやってきた我が子のほうが

何倍も英語が出来たという事実です。


「乳幼児期に英語教室やネイティブ講師にお金をかけるなら、

おうち英語で下地を付けてからのほうが

断然費用対効果がある」というのは英語講師からもよく聴く話です。

第1子の時の経験から、

私は第2子の乳幼児期に英語の外注課金はせず

完全おうち英語メインで進めてきました。

中古のディズニー英語システムについて

第1子長男5才時点

ディズニー英語システム(DWE)の中古教材には、

おうち英語初期の頃に大変助けられました。

DWEはとても良い教材だと思います。
(うちは中古の単品買いで計5万円~程で済みました)

1つだけ知っておいて欲しいのは、
正規で購入し熱心に取り組んでいるご家庭でも、お子さんの年齢が上がるにつれてDWEだけではなく他のリソースも積極的に導入していることです。
1つの教材を買ったら万事OK!バイリンガル!ではないという現実があります。

我が家の軸は英語絵本読み聞かせ


おうち英語には実は様々なメソッドや流派が存在します。

我が家が積極的に取り入れているのは「英語絵本」「英語の読書」です。

おうちえいご園辻めぐみ
おうちえいご園辻めぐみ

いったん英語を忘れて、日本語の場合でイメージしてみてください。

乳幼児期から親子で絵本に親しむことの良さはみなさんよくご存知なのではないでしょうか。

同じことを英語でも取り入れると、幼稚な英語スピーキング力で終わらない高い英語力につながります。

おうち英語には様々な手法があり
これだけが唯一の方法というわけではありません。
ですが元々日本語の絵本を好きで楽しんでいる親子には
ぜひとも英語絵本の世界も体験して欲しいと思います。


「勉強」「知育」が第一目的ではなく

親子で温かな時間を持つことを大事にしながらも

子供の「英語を英語で理解する回路」や「幅広い英語の語彙」が結果的についてくるのが英語絵本主軸のおうち英語です。


幼稚園や小学生から英語を始める場合も

「英語絵本」を取り入れる事はとてもオススメです。

dont push the button
楽しい英語絵本が沢山あります

うちの子は本が好きじゃないみたい、私は読み聞かせが苦手、という方も当然いると思います。
その場合は幼児期の読み聞かせだけにこだわる必要はないと思いますので、別の方法も探してみてくださいね。

英語ネイティブでない普通の日本人親でも可能?

実際に

英語ネイティブでも帰国子女でもない

英文科卒でもない

ただの英語好きな親(←私)でも

英語絵本読み聞かせを主軸におうち英語をすることで

中身が薄っぺらではない英語力を子供にもたらすことができています。

乳幼児期のおうち英語では、

子どもの元々持つ

言語習得の本能に働きかける事で英語を習得していきます。

親が子供に英語を「教える」ものではないので

親の英語力に自信がなくても心配無用です。

子供は親よりずっと高い英語力を身に着けていきます。

あわせて読みたい

親の英語力が低くてもおうち英語は出来ます。

日本語がおかしくなるかも議論

読者さん
読者さん

早期英語教育をして日本語のほうは大丈夫なのかな?

そんな不安を抱いている方は

情報を多角的視点で収集している、堅実で教育熱心な方だと思います。

おうち英語は、

”適度な時間と量”であれば日本語に悪影響はないというのが私の考えですが

念のため

早期英語教育のリスクの話にも一度は耳を傾けておくべきでもあると考えています。

あわせて読みたい

早期英語教育のリスクを言う人・言わない人


(※私が発信している対象は、両親の母語が日本語で、日本語で学校教育を受ける子供達の保護者です。海外成育歴のあるお子さん、インター入学予定のお子さんや海外駐在予定のお子さんではケースバイケースになるかと思いますのでブログでは触れていません。そのような前提であることをご理解下さい。)


私は乳幼児期に英語を始めるのには基本賛成ですが、

英語のやりすぎや「英語だけに力を入れた偏った子育て」は避けたいと考えています。

日本語で学校教育を受ける子供達ですから

やはり日本語力の日々の積み重ねが大事です。

とはいえ、日本語を最優先にしながらでも英語を身に着けることは充分可能ですので

日本語のために英語をバッサリ諦めるのはもったいないと思います。

「白か黒か」で決めなくてもいいんです!!

あわせて読みたい

おうち英語の失敗は「やりすぎ」にある

おうち英語で目指せるバイリンガルって?ペラペラになれるの?

このブログの「おうち英語」とは…!
     

  1. 母語発達を最優先
  2.  

  3. 英語を強制しない
  4.  

  5. 子供の好奇心が軸
  6. 子供に英語の自走力をつける

おうち英語の先々をどこまで知っていますか?

お子さんがまだ赤ちゃんの場合、

「4~5才で英会話がペラペラと出来ていればいいな」というイメージで止まっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そのような子供たちが、15才、20才になった時の姿は想像できますか?

4~5才で英語ペラペラなら15才でも英語ペラペラかと言えば決してそうではないという現実があります。

もしあなたがおうち英語の先々の姿をイメージできていないのであれば、ぜひこちらの記事をお読みください。

おうち英語って具体的に何をすればいいの?

様々な手法があるおうち英語の世界。

やってみたいけど

どんな方法や教材があるかまったく分からない!
イメージもできない!
まずは低予算で出来るおすすめはないの?


という方も多いと思います。

無料から始められるおうち英語の紹介

まだおうち英語をやるかすら迷っている方は

無料でやれることから始めて様子を見てみましょう!

図書館で借りられる英語絵本や、無料動画、無料の英語歌をつかって出来ることを紹介しています。

このブログは

様々な教材や絵本の情報をストックしています。

みなさんの時間節約や新たな発見のお手伝いが出来れば幸いです。

SNSもぜひフォローしておいてくださいね。

おうちえいご園インスタグラム
おうちえいご園ツイッター


英語絵本・歌のおすすめ記事一覧
YouTube等動画のおすすめ記事一覧
DWEや中古教材等のおすすめ記事一覧
おうち英語の進め方やヒント記事一覧

小学生からのおうち英語は遅い?

決して遅くないです!

幼稚園年中・年長、小学生から英語をスタートするお子さんに向けて

出来る限り低予算で負担なく英語を始められる方法をこちらにまとめています。

みなさんのおうち英語がうまくいきますように。

私自身はおうち英語で数々の失敗を重ねました。

英語教育に熱中しすぎた過去もあります。

そんな過去を猛省しながら、今もおうち英語を子供と続けています。

まだ道半ばではありますが、

インターネット上でこうして発信し

日本に英語を話せるお子さんが1人でも増えるきっかけになれたら幸いです。

このブログを訪れた方が、

1つでも良い情報を得て

1分でも大事な時間を節約し

ご家族で幸せな時間を過ごされることを祈っています。

「おうち英語」の話をもっと聞きたい方へ

オンラインイベント・講座

ちらから最新情報をご覧いただけます。

LINE@&メルマガ

メルマガLINE@でも、

イベント情報やこのブログの更新情報を受け取ることができます。

表では話せない限定情報も配信していますのでサクッと登録してきてね。


SNS(Twitter,Instagram,YouTube
あのブログなんだったっけ?

とならない為にSNSもフォローして下さい。

おうちえいご園・辻めぐみ

TwitterInstagramYouTubeVoicyはじめました


このブログに興味を持ってくださった方へ

私と子供たちの自己紹介はこちら

おうち英語の話を音声で聞きたい方はこちら

NEWS当ページの一部を「私の声」で聴くことも出来るようになりました!

おうちえいご園のカテゴリ一覧

プライバシーポリシー、免責事項についてはこちらをご覧ください。
当ブログの無断引用、画像転載、コンテンツの剽窃は禁止しております。

お問い合わせはTwitterもしくは問い合わせフォームより受け付けています。

おすすめ記事