【英語で算数が学べるアプリ】Numberblocksで楽しくタブレット学習。

numberblocksで英語で算数を学ぶ

先日紹介したnumberblocks(イギリスの子供向け算数アニメ)のアプリ”Numberblocks Hide&Seek”をご紹介します。

numberblocksとは

Numberblocksとは?

Numberblocksは、幼い子でも数の概念が自然と身に着く内容の教育番組シリーズです。

数のキャラクターが分割したり結合することで視覚的に足し算や引き算が分かっていきます

CBeebies(イギリスBBC運営の幼児向け専門チャンネル)から放映されているもので、プログラムはDebbie Morgan氏(英国の国立数学教育団体のディレクター)がキーパーソンを務め就学前児童に向けて開発されたそうです。詳しくはこちらの記事にまとめています。

ご覧の通り、数字のブロックがキャラクターになっています!

Numberblocks hide&seek app numberblocksで英語で算数を学ぶ

このページで紹介するのは、

このキャラクターたちがかくれんぼするのを見つけ出したりブロックをくっつけるという

遊びを通して数の概念や足し算を自然と学んでいける凄いアプリです。

日本の国力を上げるために日本語版もリリースしてほしいくらいだw

好きなキャラクターは?ミッキー?しまじろう?ドラえもん?

No no! Number 9!!

なんてことになります。

numberblocksで英語で算数を学ぶ

何度か見ているとキャラクターの色や顔を覚えて愛着?がわいてきます。

対象年齢は3才以上となっています。

Numberblocks Hide&Seekの使い方

最初の画面からいきます。
うちではipad miniで遊んでいますがAndroid用アプリもあります。後述。

numberblocksで英語で算数を学べるアプリ

ロード中…

お勉強ぽさのないイラストです。

numberblocksで英語で算数を学ぶ

Hide and seek(かくれんぼ)というアプリ名の通り、数のキャラクターを探してタップします。

探すことの難易度は低めです。

右側の木のうしろになにかいる。

numberblocksで英語で算数を学ぶ 足し算

タップすると前にでてきます。

numberblocksで英語で算数が学べるアプリ紹介

ドラッグして2つのキャラクターを合わせると画面が変わります。

numberblocksで英語で算数を学ぶ イギリス

足したらなんになる?と英語でナレーションが流れます。

正解したらcorrect!と言ったり誉めてくれます。不正解でもけなされることはありません。

立方キューブを組み合わせる

マス目に合わせて数字キャラクターのブロックを指でドラッグして動かします。
アプリ全体としてとても直感的な作りでなにも説明しなくてもわかりました。

計算式が出てきて、5のキャラクターが登場します。

足し算がすらすら簡単に

次は4+2=6の計算になります。

一番はじめは1足す1から始まり、2の足し算になり、だんだん数が上がっていきます。

9+9はまだいきついていません。10ごとに「ヤッタネ」みたいな演出も少しあります。

 

日本で今YouTubeで私が確認する限り、Number 15まで登場しています。
見始めた当初はNumber10までしか見れませんでした。
Number11~がいることによって10以上の計算も学習することができます。

実際にプレイしている様子をTwitterにUPしました。

 

アプリの価格は?

 

Numberblocks Hide&Seek のアプリは有料です。
appleのitunesで360円、Androidで410円でした。(為替変動で変わる可能性もあるかも)

1回買えば課金やうるさい広告もなく、とてもよい買い物でした。ドリル1冊よりも安い。

同じシリーズでalphablocksのもアプリあります。

こちらは英語のフォニックスのキャラクターで、見ているとアルファベットの読みが分かってきます。

また今度書きます(いつになるやら)

 

【YouTube】トーマスの英語動画で数字・形・色を覚えよう。

【YouTube】英語の読み書き学習をサポートするSuper Why!

発語を促す!「Do you like..?」で遊ぶYouTube動画