数量感覚が身につくNumberblocksとは?おもちゃ/教材/アプリ/絵本を全攻略したまとめ【動画有】

numberblocksナンバーブロックス

こんにちは。おうちえいご園の辻めぐみ(@ouchieigoen)です。


数をイメージで学べるイギリスの教育番組、

Numberblocks(ナンバーブロックス)の紹介ページです。

「算数」とはいえお勉強ぽさはゼロ。

数っておもしろいなと子供が感じられる
算数の魅力がつまったアニメなんです。

辻めぐみ
辻めぐみ

我が家は視聴歴5年です。
8才の子が3才時から観ています。
このページにはナンバーブロックスの全アイテム攻略をまとめました。

Numberblocksのブロックおもちゃ

動画だけではなく我が家ではブロックのおもちゃや絵本も楽しんでいます。
10秒動画にまとめています。

※当ブログコンテンツ、文言、写真、動画の無断転載、借用はお控え下さい。

10秒ショート動画です

音声でもナンバーブロックスの概要を解説しています。あわせてどうぞ。

こんなパパママにおすすめ!

・子供が算数好き
・手軽に算数に親しんで学べる方法が知りたい
・足し算・引き算・掛け算をイメージで説明したい
・教育/知育に良い無料コンテンツを探している

Mathlinkcubes(Numberblocks風に遊べる)

Numberblocksとは?その全貌を解説

Numberblocksは

数をイメージで学び、数的感覚を養えるイギリスBBCの教育番組。

幼児から小学生まで

英語が分からなくても楽しめます。

辻めぐみ
辻めぐみ

英語と数に一度に触れられて一石二鳥です。

数のブロックキャラクターが主人公。

も~まるっきり数字のブロックです。

彼らが結合・分裂を繰り返すことで

視覚的に足し算や引き算が分かって行きます

レベル1の足し算動画

まるで目の前で積み木やブロックを動かし足し算引き算を教えるかのようにして、動画でも数の動きを体感しながら学ぶことができます。

具体的には

・数唱
・足し算
・引き算


といった簡単なものから始まり

・倍数
・掛け算
・割り算
・因数分解


まで登場します。

読むより見るのが早いですのでどうぞご覧下さい。
レベル1の動画です。
1,2,3のキャラクターが登場し、ひたすら
1+2=3, 1+1+1=3、3-1=2、2+1=3 といったことをやっています。

ナンバーブロックス動画のレベル表と見る順番

よく聴かれるのでまとめました。

レベル別、YouTube動画のリンク

Numberblocks レベル1
Numberblocks レベル2
Numberblocks レベル3
Numberblocks レベル4
Numberblocks レベル5

(こちらの再生リストに入っていない動画も沢山あります)

本もあるよ~

<Numberblocks動画のレベルと見る順番>


レベル1から5まであり順に難しくなっていきますので、レベル1から5に向かって順番に見ていく事をおすすめします。

レベル1~2では1~10の理解を促す動画がたっぷりあり、

レベル3頃から2桁の数が登場します。

レベル5で数字の100が登場します。

レベル3あたりから掛け算の概念も登場します。(息子情報…)

塾講師の第三者評価

長年塾で算数を教えている先生にNumberblocksを観てもらったら「数の概念のイメージ化に成功している。」「これは素晴らしい!」とおっしゃっていました。
Numberblocksを見ると様々な数のパターンを自然と理解できる点が素晴らしいですよね。

制作者と数学的基礎概念について

Numberblocksは安心して見せられるアニメ番組です。
というのは、あの有名なBBCが母体となって制作しているからです。

Numberblocksはイギリスの子供向けCGアニメTV番組シリーズで2017年1月から始まりました。Blue-Zoo Productionsが製作しCBeebies(イギリスBBC運営の幼児向け専門チャンネル)から放映されています。(wikipediaより)

プログラムはDebbie Morgan氏(英国の国立数学教育団体のディレクター)がキーパーソンを務め、就学前児童に向けて開発されました。プログラムは初期の数学的概念を適切に網羅し、正確な数学の語彙を使用しています。
情報ソース(Numberblocks – developing young children’s understanding of numbers with CBeebies)

numberblocks

photo by youtube

英語のレベルはどのくらい?

おこさまレベルです。

キャラクターたちはナチュラルスピードの英語で話していますが肝心な部分はゆっくりハッキリ話します。また、数学的な難しい表現を使うことはなく、難解なストーリーもありません。

簡単な英語(たとえば”Three apples.” “One plus one equals two.” “I’m here” “Big, Small”など)がわかればより楽しめると思います。

うちの子たち(0才からおうち英語)は3~4才から見始めましたが、
小学生からでも充分楽しめると思います。

BBCより

無料で使えるナンバーブロックスのプリント教材

無料で手に入るプリントまであるんです!
子供が英語が分かると世界中の有益なリソースを活用できるおうち英語の良い点ですね。

Numberblocks風知育ブロックMathlinkCubes

私がいつもごり押ししている、2千円ちょいで2万円の価値がありそうな知育ブロックMathlink Cubesです。世界中のスクールで使われています。

こちらNumberblocksとの相性が最高ですので、Numberblocksにお子さんがはまったらぜひ買ってあげてくださいね。詳細を別記事にまとめています。
算数に強くなるブロックおもちゃMathlink Cubes!Numberblocksと連動も。

追加情報:Learning Resorces社からNumberblocksキャラのブロックセットが発売されています。
更新情報:現在では日本Amazonでも購入できるようになっています!

Numberblocksの知育アプリ

Numberblocks Hide&Seekは、ワンコインしない買い切りアプリです。無料のものもあります。

こちらに詳細と、息子が遊んでいる様子の動画を載せています。

Numberblocksの無料アプリが超オススメ。

Numberblocksの絵本

Numberblocksの本はAmazon.co.jpで取り扱いが少しあります。

NumberblocksのAnnial book

うちでは毎年発売されるハードカバーAnnualを購入しています。

中身はキャラ紹介、数字のクイズやすごろくなどです。
2020は1-10までの数、2021は1-20までの数、2022では1-100までの数が登場します。レベルに合わせて購入しても良いと思います。(って書いたけど、前年度の本は高くなってますね…)

ナンバーブロックスの歌【Apple Music/YouTubeプレミアム】

日本語版のナンバーブロックスについて

紙粘土Numberblocks

Twinkl japanの公式担当者さんが以下のように発信していますので今後は日本語版の「教材プリント」であれば出てくるかもしれません。

「Twinklでは今まで日本語対応の教材が不足していましたが、今年の年末(*2021)より日本語対応の教材を強化する計画が決まりました。」

ナンバーブロックスの日本語版動画については情報がありません。
(解説動画であれば今後私が作成予定です)
BBCが人気アニメペッパピッグの日本語版YouTubeもリリースした事例を見ると、人気が出ればナンバーブロックスの日本語版が出る可能性は0ではないかもしれませんね。

息子(6)によるNumberblocksイラスト

小学生向けにもう少し高度な算数教育番組もあるBBC

Numberjacks誕生前のBBC制作算数番組ではNumberjacksというのがあります。
こちらは2006年から公開されており、ストーリー性がありNumberblocksより英語レベルは高いものになります。

ブログおうちえいご園では

低予算で出来る現実的なおうち英語情報をお届けしています。

辻めぐみ
辻めぐみ

あなたの大事な時間の節約に、このブログの情報をおおいに活用してください!


(SNSやブログでの紹介、コメント、大歓迎です)

Instagram

おうちえいご園インスタ

Twitter

おうちえいご園ツイッター

もう動画選びに時間をかけないで!

おまけ・アルファベット(フォニックス)が学べる動画もあるよ

Numberblocksと同じシリーズでAlphablocksがあり、こちらはアルファベットの読み(フォニックス)を自然と学べる内容になっています。


英語のフォニックスを無料で学べる方法。Alphablocksを使わない手はない。

おうちえいご園では、
押し付けずに習得できる低予算・低労力のおうち英語
を目指して発信しています。詳細はこちら

【YouTube】英語の読み書き学習をサポートするSuper Why!

海外の算数知育に興味のある方におすすめ