音声ペンのポピーKidsEnglishを購読中。おうち英語のコスパ教材レビュー。

ポピーキッズイングリッシュ教材レビュー

このページにはポピーKids Englishを「実際に使っている感想」と内容をバイリンガル育児中ママの視点でまとめています。
(無償モニターPR記事ではありません)

ママにゃーご

おうちえいご園では「英語にお金をかけ過ぎず」「子供に押しつけず」「楽しむ」おうち英語に取り組んでいて、ポピーキッズイングリッシュは現在受講7か月目になりました。

ポピーキッズイングリッシュとは?

popy-kids-english

ポピーキッズイングリッシュは「小学英語に備えて英語に親しむ教材」です。
とってもシンプルにまとめると

  1. 英語の音声ペンが主教材
  2. 月額1,680円と英語教材にしてはお手頃価格
  3. 小学4年生までに習う単語・表現をすべて収録
https://eigoen.com/wp-content/uploads/2019/04/neowgo2019glassf.jpg
にゃーご

最新なだけあって、「2020年英語教育必修化」に対応。文科省や教科書の内容にも沿っています。

ポピーキッズイングリッシュが向いている親子は?

ポピーキッズイングリッシュの取り組み
兄妹で使用中

英語初心者や苦手意識のある親子が全く抵抗なく楽しめる内容です。毎号楽しいテーマが用意されており、毎度親子ともにワクワク感があります。

2020年度から小学校で必修となる英語、
「うちの子は大丈夫かな?」と心配な方には特におすすめです。

というのもポピーキッズイングリッシュでは、
レベル2で小学3年生までに小学校で習う英語フレーズ・表現、
レベル3で小学4年生までに小学校で習う英語フレーズ・表現をすべて収録
しているからです。

いかにもお勉強なスタイルではなく、音声ペンで楽しく習得できます。

すでに週1の英語教室などに通っているお子さんについては、自宅でのセルフフォローアップにもなります。

また、親が英語を少し出来るけれど発音には自信がないという方(私もです)も、音声ペンがあることで子供に正しい英語の発音を教えることが出来ます。

だがな、家庭用の英語教材って始めたものの挫折する人も多いのが事実や。ポピーの英語はそこんとこどうなん?

パパ

ポピーキッズイングリッシュは音声ペンがメインなため、挫折しようがないほどフレンドリーで子供が自主的に遊びながら学べる教材だと自信を持って言えます。

逆に言うと、早期英語教育で本格的なバイリンガルを目指しているという方にはレベルが易しく、少し物足りない部分もあるかもしれません。我が家はけっこう高みを目指してますがゆるく楽しむツールとして活用中です。

ポピペンBOOKレベル1
音声ペンがあればおうちで楽しく英語学習!

「ポピー Kids English」レベル1の教材内容

写真は創刊号の全配布物です。(うちは2人兄妹なのでペンは2本買いました)

創刊4月号(収納ケースはキャンペーン期間の人のみ)

ポピーキッズイングリッシュ(新英語教材)の創刊号が届いた

1.ポピペンBook。英語音声ペンで押しまくる教材。

ママにゃーご

「ポピペン」という音声ペンがこの英語教材の要。
ポピペンの説明

絵や文字をタッチすると英語の音声が出ます。録音機能もあり。

毎月届くポピペンBookは、おうちの中やおでかけ先など身近な日常生活が題材です。

ポピペンBOOKレべル1の表紙
レベル1の4月号

ページをあけると、イラストがドーーーン!!!
押すと音声がなるイラストや仕掛けがいっぱい。
とにかく押しまくって、時には英語をリピートして楽しんでいます。

9月号はクッキングがテーマ
ポピペンBOOK6月号
6月号は車の英語がいっぱいでした。

ポピーキッズイングリッシュにはこのような日常英語が身につくページのほかにも、

迷路や間違い探しなど子供が喜ぶ知恵遊びを行うドリルページ、

その月の主要単語や表現をまとめた絵じてんページがあり、

この3つのアプローチを繰り返すことで英語の定着を図る仕組みです。

英語で知恵遊び

ママにゃーご

ただ英語をやるのではなく、知恵遊びの要素が加わることでより脳が活性化。

2.おはなしBookで英語を聞く力をつける。

英語絵本冊子とCDの教材です。
3年間続ければ、合計36冊の英語絵本&CDが届きます。

もともと知っていそうな有名なお話なので、

わからない英語も推察しながら聴くことができ

英語の語順のままでおおまかに理解する力が育つそうです。

おはなしBOOK4月号レベル1
おはなしBOOK4月号レベル1
おはなしBOOKレベル1の1ページ
英語と日本語両方表記があります。CD音声は英語版と、日英両方版があります。

英語音声は、付属のCDまたはウェブ上で聞くことができます。うちでは車の移動中に車内でかけていてこれが効果的です。毎月の歌も収録されています。

ママにゃーご

絵本の多読、音読は日英ともに大事に考えていて、しっかり続けるつもりなので助けになりそう。
音読ができるようになると英語の定着率は確実に上がります。

おはなしBOOKの詳しい感想と使っているところの動画はこちらにまとめました。

3.CD・ふろく

ポピペンに対応した英語音声シールやカードゲームなどが随時届きます。

https://eigoen.com/wp-content/uploads/2019/04/neowgo2019glassf.jpg
にゃーご

王道の英語教材(DWEやWKE)や英語教室を試してみて合わなかったという方も小学校で無理なく授業を楽しめるようになれそうです。

ポピーの教材はこんな人にもおすすめ!

  • 小学校での英語授業に備えたい方
  • 子どものDVD視聴に抵抗のある方、学習習慣をつけたい方

幼児ポピーもそうなのですが、DVD教材がありません。
映像がない分、英語の音に短時間で集中できる

ということはあるのかなと思います。

https://eigoen.com/wp-content/uploads/2019/04/neowgo2019glassf.jpg
にゃーご

つけたいのはDVD習慣じゃなく、主体的に学習する習慣。

対象年齢とレベルは?

ポピーキッズイングリッシュは幼児~小学校低学年向けで、レベルが3つに別れており推奨学齢があります。
それぞれ教材内容とふろくが違います。詳しくはこちらのページにまとめています。
ポピーキッズEnglishの全レベルを試した!カリキュラムの違いを比較。

レベル1年長(年中~小1)
レベル2小1(年長~小2)
レベル3小2(小1~小3)

※ポピーの方に確認したのですが英語力に応じて推奨年齢よりプラスマイナス1~2才でもOK!ということです。

https://eigoen.com/wp-content/uploads/2019/04/neowgo2019glassf.jpg
にゃーご

うちは5才長男と2才娘の2人で使うためにレベル1を購読中!音声ペンは2本注文しました。

「ポピー Kids English」の価格、年払いだと月額1,600円以下と超コスパ!

ポピーキッズイングリッシュの価格は、月額1,680円(税込)です。
年払いだともっと安く1,600円を切ります。年間19,150円(税込)、つまり1年受講しても英語教室2か月分くらいのお値段です。

※初回のみポピペン3,300円(税込)が別途必要。

https://eigoen.com/wp-content/uploads/2019/04/neowgo2019glassf.jpg
にゃーご

英語教材としてはお安いほうですよね。この価格で子供ががっつり英語に関われる教材だとコストパフォーマンスは良いと思います。

他の教材と比較してどうなの?

他の幼児英語教材と言えば同等クラスなのは「こどもちゃれんじEnglish」でしょうか。 こちらは対象年齢は年長までとなっています。 月額換算するとポピーキッズイングリッシュより若干高くなります。また、こどちゃれEnglishにも音声ペンがありますが、ポピーのように全体を通して使えるものではありません。
このほか「ディズニー英語システム」「ワールドワイドキッズ」「パルキッズ」「七田式」なども有名ですが内容が濃い分、価格はケタ違いに高くになります。

ポピーキッズイングリッシュのような手頃な価格で安心して英語が毎月楽しめる教材はゆるく長くおうち英語を継続していくためにいいと思います。

教材申込・資料請求
教材申し込みや資料請求をしたい方、 公式サイトはこちらです。
教材お試しページもあります。

毎号レビューも書いています。

ポピーキッズイングリッシュの6月号レビュー。乗り物の英語多め!!

 

ポピーキッズイングリッシュの英語歌が日本語優位の子に良さそう。

 

ポピーキッズイングリッシュのおはなしBOOK(英語絵本)購読中。