音声ペンがメインの新しい英語教材!ポピーKids Englishがコスパ。

ポピーキッズイングリッシュのスクールバス収納ケース

2019年4月からポピーの幼児英語教材「ポピー Kids English」がスタートしました!

このページには「実際に使った感想」や概要をバイリンガル育児中ママの視点でまとめています。
(無償モニターPR記事ではありません)

ママにゃーご

2019年7月現在、現在購読して4か月目になりました。

教材の詳しい中身と使用動画がみたい方はこちらの記事からお先にどうぞ。

新英語教材ポピーキッズイングリッシュ創刊4月号が届いたよ!

ポピーキッズイングリッシュとは?

ポピーキッズイングリッシュとは

ポピーキッズイングリッシュは「小学英語に備えて英語に親しむ教材」で

具体的には英語の音声ペン(ポピペン)が主教材となります。

ママにゃーご

最新の教材なだけあり、需要のちょうどよいところをついてきた印象。

「ポピー Kids English」の教材内容

こちらが創刊号の全配布物です。

創刊4月号(レベル1)

ポピーキッズイングリッシュ(新英語教材)の創刊号が届いた

1.ポピペンBook。英語音声ペンが魅力。

ママにゃーご

「ポピペン」という音声ペンがこの英語教材の要となっています。

ポピーのポピペン

絵や文字をタッチすると英語の音声が出るんです!録音機能まで!

毎月届くポピペンBookは、おうちの中や公園の絵など身近な日常生活が題材で、そこを音声ペンでタッチすることで英語が学べます。

ポピペンBOOKの見本

ポピペンBOOK(レベル1)

ポピーキッズイングリッシュ4月号の見本写真

英字がない部分でも音が出たりして…「音探し遊び」ができる。

オンライン上で一部お試しできます。(音声体験)



まる子

ペンから音がなるのが楽しくて、ず~っと触ってた!!いろんな仕掛けがあってぜんぜん飽きない。

ポピーキッズイングリッシュ4月号見本、ポピペンを使用しています。

このような日常英語が身につくページのほかにも、

迷路や間違い探しなど幼児が喜ぶ知恵遊びを行うドリルページ、

その月の主要単語や表現をまとめた絵じてんページがあり、

この3つのアプローチを繰り返すことで英語の定着を図る仕組みです。

ポピーキッズイングリッシュ迷路

動物が英語であいさつするよ。

ポピーキッズイングリッシュ4月号知恵遊び

言われた色だけを選んでタッチする英語の知恵遊び

ポピーキッズイングリッシュ4月号音声ブック

間違い探しの遊びで英語が学べる!

レベル1では日英切り替えができるページもあります。
↓こちらは日本語と英語を区別する学びページ

ポピーキッズイングリッシュ4月号ポピペン

身近な物の単語があふれています。

ポピーキッズイングリッシュの資料請求はこちら

まる子

すごくたのしかった。おんせいペンまたあそびたい!

ママにゃーご

音声ペンでこの価格なのは初めて見ました。うちは以前英語の音声ペンを調べまくり、有名な「アルクの英語えじてん」を買ったけど比較するとポピペンのほうがずっと良かった。

音声ペンといえば、かの有名な幼児英語教材ディズニー英語システムでも採用されていますし、英語辞典教材でもよく使われています。

2.おはなしBookで推察力を使った英語学習

3びきのこぶたなど有名なお話の英語絵本冊子教材。

CDで朗読音声を流して聞かせるもの。

もともと知っていそうな有名なお話なので、

わからない英語も推察しながら聴くことができ

英語の語順のままでおおまかに理解する力が育つそうです。

ポピー、おはなしBOOK見本

英語音声は、付属のCDまたはウェブ上で聞くことができます。

うちの4才はすでにほぼバイリンガルですが絵本の音読は日英ともに大事に考えていて、しっかり続けるつもりなので助けになりそう。
音読ができるようになっておくと大きくなってから「英語忘れた」にならないと先日この本で読みました。

ママにゃーご

おはなしBOOKの詳しい感想と使っているところの動画はこちらにまとめました。

ポピーキッズイングリッシュ、おはなしBOOK(英語絵本)使ってます。

ポピーキッズイングリッシュおはなしBOOK

3.CD・ふろく

ポピペンに対応した英語音声シールやカードゲームなどが随時届きます。

「ポピーKids English」はこんな人におすすめ

①幼稚園、小学生から英語を始めたい方

英語に全く抵抗を感じずに楽しんで続けられると思いました。

幼稚園生・小学生の子に、英語教材王道のディズニーやワールドワイドキッズのファーストステップ教材を与えるのは内容が幼すぎて合わない場合があるみたいです。

ママにゃーご

王道の英語教材や英語教室を試してみて合わなかった、子供が好きじゃなかった、という方もお試しの価値ありですね。

②子どものDVD視聴に抵抗のある方、学習習慣をつけたい方

幼児ポピーもそうなのですが、DVD教材がありません。
映像がない分、音声に短時間で集中できる

ということはあるのかなと思います。

ママにゃーご

つけたいのはDVD習慣じゃなく、デスクで学習する習慣。

ポピペンブック

対象年齢とレベルは?

基本は幼児~小学校低学年向けで、レベルが3つに別れており推奨学齢があります。

レベル1 年長(年中~小1)
レベル2 小1(年長~小2)
レベル3 小2(小1~小3)

ママにゃーご

うちは4才長男と2才娘の2人で使うためにレベル1を購読中!音声ペンは2本注文しました。

※ポピーの方にも確認したのですが英語力に応じて推奨年齢よりプラスマイナス1~2才でももちろんOK!ということです。

「ポピー Kids English」の価格

気になるのが教材の値段ですよね!!

「ポピー Kids English」の価格は、月額1,680円(税込)です。

ママにゃーご

英語教材としてはお安いほうですよね。幼児英語教材といえば基本高額ですから。

※初回のみポピペン3,300円(税込)が別途必要。

他の教材と比較してどうなの?

他の幼児英語教材と言えば「ディズニー英語システム」「ワールドワイドキッズ」「パルキッズ」「七田式」などがあります。価格はず~~~っと高めです。

ママにゃーご

ポピーも一部のページで英語と日本語を両方しゃべってたのが正直気になってはいるけど、、、お手頃教材あるあるかな~

ママにゃーご

うちは基本的に英語にはお金をかけすぎないようにしています。

なぜかというと今時英語学習の無料サイトや動画がいろいろあるから。
とはいえ英語がわかる親でも探すのがひと手間なんですよね。

信頼性の精査も大変です。

ポピーキッズイングリッシュのような手頃な価格で安心して英語が毎月楽しめる教材はゆるく長くおうち英語を継続していくためにいいなと思いました。

公式サイトはこちら↓


オンライン上で一部お試しできます。