ポピーキッズイングリッシュ、おはなしBOOK(英語絵本)使ってます。

おはなしBOOK4月号レベル1

こんにちは、おうちえいご園へようこそ!

ママにゃーご(@eigohome)です。

「英語にお金をかけすぎず」「押しつけず」「楽しむ」おうち英語に取り組んでいます。

自己紹介はこちら
子供たちの英語成長まとめはこちら

 

4月から新しく取り始めたポピーキッズイングリッシュ、

毎月届くおはなしBOOK(英語絵本)はそんなに期待してなかったんですが、

どちらかというとこちらのほうがアタリだったかもしれません。

おはなしBOOK4月号レベル1

おはなしBOOK4月号レベル1

うちの4才と2才は一緒に音声を聞きながら絵本をみて、
キャラクターのセリフを一緒にリピートしたりしてます。

気にいってるみたい。

ポピーのバス型収納ケース

ポピーのバス型収納ケース

教材の収納ケースを本棚のそばに置いてるので

自分でよく出してきます。

(バス型収納ケースは5月15日までの申し込みでもらえるそうです)

CDじゃなくてウェブ音声も簡単に出せるのでソファに親子で座って聞かせてます。

今日のようす↓

 

最後のほうで2才の娘も”Help!”と英語で叫んでますw

絵本読み聞かせは日本語でも英語でも重視していて、日々やっています。

が、私は自分の英語発音に自信があるわけでは決してなく、

子供に英語力が全く身に付かない生活よりは、

多少日本語なまりがあろうと英語が話せたほうがプラスだと思うのでやっているところ。

 

だからこうしてネイティブの発音で正しい英語読み聞かせが楽しめる機会は積極的に作っていこうと思います。

おはなしBOOKのラインナップ

4月号は「3びきのこぶた」でした。
5月号は「かえるとうし」
6月号は「おむすびころりん」
7月号は「ありときりぎりす」です。

ある程度なじみのあるストーリーや、親しみがわきやすい内容のものなので、
英語初心者の子にも、がっつり海外絵本よりは取り組みやすいかもしれません。

全体の感想レビューはこちら

新英語教材ポピーキッズイングリッシュ創刊4月号が届いたよ!

公式サイトはこちら