英語絵本:エリックカールの読み聞かせ記録。

エリックカール英語絵本

こんにちは、おうちえいご園へようこそ!

ママにゃーご(@eigohome)です。

「英語にお金をかけすぎず」「押しつけず」「楽しむ」おうち英語に取り組んでいます。

自己紹介はこちら
子供たちの英語成長まとめはこちら

エリックカールさんの英語絵本

エリックカールさんの色彩が好きで、家にもあるし、図書館でもよく借りてます。

個人的に、エリックカールさんの絵本は英語で読み聞かせしやすいものが多いと感じています。

同じフレーズが繰り返し繰り返し使われているから。

今回は欲しい絵本が自分の住む区になくて他区まで遠征して借りてきました。

エリックカール英語絵本

”Panda Bear Panda Bear, What do you see?”
パンダさんなにみてるの?

“The Tiny Seed”
ちいさな種

“The Grouchy Ladybug”
ごきげんななめのてんとうむし

の3冊です。

4才10ヶ月の息子、1番のお気に入りは
“The Grouchy Ladybug” でした。

まず私がGrouchyの意味も発音も分からず。

調べてみたら、ご機嫌ななめって意味らしく、

さらにGrouchyとGrumpyの違いも調べたりしました。

発音も、ウェブで音源が利用できるから便利。

 

ストーリー、うまく書けないと思うのでAmazonより借用

The Grounchy Ladybug

小さなてんとうむしは、自分に自信がありません。だから、いつも威張ってしまい、相手にけんかを売り込みます。自分の存在がもっと大きく見えるようにと。そんなごきげんななめのてんとうむしの一日が、時間の経過とともに出会うさまざまな動物の大きさによって、ページの大きさも階段状に変化していく工夫で表現されています。(Amazonより)


時間の経過とともに出会う…という部分、
絵本が仕掛けっぽくなっていて、時計が小さく書かれています。

エリックカールさんの英語絵本読み聞かせ てんとうむし

時系列にそって、登場する生き物がどんどん大きくなり、最後は鯨が登場。

 

でも・・・

それよりも私と息子が気に入った部分は、

お話に登場する「アブラムシ」(Aphids)のこと。

ママにゃーご

Aphidの発音が分からなかった。”éɪfɪd”  でした。カタカナで書くとエイフィッドかな。

テントウムシが葉っぱについたアブラムシを食べてくれ、おかげで葉っぱは死なずにすみます。
絵本の最後に、葉っぱがテントウムシにお礼を言います。

そんな葉っぱとテントウムシの関係性を知ったことと、
アブラムシの英語(Aphids)を新たに知れたことがこの絵本を読んで今回よかったことでした。

Aphidsの発音や意味をWeblioで見る

 

それから、季節的に今読んでよかったです。

お散歩していたらたまたまテントウムシをみつけて、

そのそばにアブラムシがウジャウジャついた植物があったのです。

まさに絵本でみた絵図でした。

絵本と現実のつながりをいつも意識しているので

とてもラッキーでした!!

 

次の本。

The tiny seeds

こちらは種がはじめに沢山うまれ、主人公のちいさな種はちょっと成長が遅めなのですが、それが功を奏してうまく難を逃れ、他の種はどんどん淘汰され、最後に残ったちいさな種が大きく成長する話です。

The Tiny Seeds

秋、風にのっておおぜいのなかまといっしょに旅にでたちいさいタネ。ゆくてには氷の山やあついさばくなどさまざまなきけんがまちうけています。ちいさいタネは、ぶじに旅をおえてめをだし花をさかせることができるでしょうか。(Amazonより引用)

子供は種を自分になぞらえて読むのかな。

出来ないことや、遅いことがあっても大丈夫、

きっといつか大きな花が咲くから。

そんな勇気と希望を持たせてくれるような絵本だなと思いました。

 

Panda bearは、エリックカールさんの有名なBrown Bearシリーズの流れなので割愛します。
いろんな動物がでてきて、2才になる娘が楽しみました。

うちにある1~2才からのエリックカールお気に入り英語絵本

何度も何度も読んでいます。


 

このほかエリックカールさんの英語絵本で過去に読んだお気に入り

3~4才で読み聞かせたものです

 

英語の読み聞かせで発音が分からないものは、上記のように個別に単語を調べたり、

YouTubeで

”Eric Carle “えほんのタイトル” Read aloud”

と検索してみると、読み聞かせ動画がでてくることがあるのでそれを参考にしています。

 

英語絵本の記事一覧はこちら

ブログ投稿以外ではTwitterにレビューを簡単に投稿したりしています。

英語のえほん、見た目もかわいくて、スキなんです(;’∀’)

 

Twitterはこちら(@eigohome)です。

それではよい週末を♡