英語個人レッスンの先生を見つけた方法!英国人と時給契約した話。

こんにちは、おうちえいご園へようこそ!

ママにゃーご(@eigohome)です。

「英語にお金をかけすぎず」「押しつけず」「楽しむ」おうち英語に取り組んでいます。

自己紹介はこちら

今日は英語の個人レッスンの先生を見つける方法について書きます。

Twitterフォロワーさんから「英語の個人レッスンの先生はどうやって見つけたのですか?」というご質問を頂きました。

結論から言うと、英語プリスクールを退職する先生からプライベート名刺をもらったのでそこからやり取りして個人契約しました。

なんやそれ。みんなの役に立つ情報じゃないやん。

パパ

ママにゃーご

いやいや、私もはじめから良い先生とご縁があったわけではなく、自力で英語個人レッスンティーチャーを探したの!!
ほほう…?どうやって??

パパ

まず試したのは、英語の先生を探すポータルサイト。

英会話プライベートレッスンの先生を探すサイトを利用してみた

これは、ズバっといえば

英語のレッスンをしてくれる人の連絡先を仲介業者にお金を出して買う、というものです。

ちょっと怪しい雰囲気ですが、
英語教育ママグループLINEのメンバーで利用したことのある方がいて、その方はサイトを通してとても良い先生を見つけ契約していたので私も勇気を出して試してみました。

ネイティブ先生ドットコムハロー先生ドットコムが主要なサイトのようです。

ママ友情報によると、

「同じ先生が両方のサイトに登録しているからどちらでもいいよ」ということでした。

ひとまず概要をサイトから取って載せておきますね。

ネイティブ先生ドットコム

ネイティブ先生ドットコムのキャプチャ

  • 先生の連絡先購入料金3,910円 [税込] (5名分)
  • サービス開始から14年
  • 利用者(会員)はネイティブ先生独自の自動英文メール作成機能を利用できる
  • スケジュールなどが合わず、先生が見つからなかった場合、さらに最高5名分の連絡先を無料でお渡し
  • それでも先生が決定しなかった場合にはご返金!(※詳細については利用規約にて)ネイティブ先生ドットコムより

ハロー先生ドットコム

近所のカフェなどで外国人と個人的にマンツーマンレッスン

ハロー先生ドットコムのキャプチャ

  • ハロー先生ドットコムのシステム利用料先生の連絡先入手のための1800円(税込1944円 先生2人まで)、または2800円(税込3024円 先生5人まで)のみです。
  • 英語を教えることができる先生が含まれている場合は2800円(税込3024円 先生5人まで)のプランのみとなります。
  • サイト運営会社が定期的に先生プロフィールをチェックして不適切と思われるものを削除ハロー先生ドットコムより

 

サイトトップに乗っていた情報だけですがこうして載せて比較してみると、ネイティブ先生ドットコムのほうが良さそうだね(;’∀’)

いくらかかった?

当時(1年半前くらい?)、一応どちらも登録して使ってみたんで、合計7000円くらいの出費です。

英語の先生探しサイトを利用した体験談

私はこの条件で探しました。

・移動が30分以内(徒歩・電車・車)
・時給2400円以下
・女性
・子ども対応可
・日本での英語レッスン歴

先生の顔写真やプロフィールもサイト上から見れるのでチェックしました。

女性に限定することで先生の選択肢はかなり狭まってしまいましたが、

当時まだ1才にならない下の娘がいた為、自宅でのレッスンも視野に入れていて女性限定にしていました。

ネイティブ先生ドットコムで5名の先生に連絡し、好意的な返事がきたのは3名でした。

そしてそのうちの1人と話がまとまりました。

ジェーンさん(仮名)は20代後半くらいの英語圏出身のネイティブ先生です。

ネイティブ先生のイメージ

本人写真ではなくイメージ画です。

料金の話もしました。

当時のメールより
”I charge a flat trial fee of ¥1,000. My regular lesson fee is ¥3,000 for 1 hour and ¥5,000 for 2 hours”

(レッスン体験料金は1000円です。
通常の料金は1時間3000円ですが2時間ですと5000円になります。)

時給が予算オーバーでしたがひとまず会ってみようと思い、体験レッスンをお願いしました。

もちろん日程の調整もして、いざ当日!!!!

 

こ・な・か・っ・た・・・・

ジェーン・・・・ひどいよ・・・

クマ吉

自宅に来てくれるという話で

掃除をして子供とわくわくしながら待っていました。

待ち合わせの30分くらい前に「愛犬の体調が悪いからやっぱり無理だわ、Sorry」と。

明日なら行けます、とかもなく。

 

当時3歳の息子、

私が期待させる話をしていただけにすごくガッカリしていて、今思い出しただけでも悲しくなります😿

 

メールのやり取りの時から、なんとなくめんどくさがりそうなレイジーな雰囲気は感じてたんだけど、、、

距離が少しあって乗り換えもあったから、確かに来るのはめんどくさいかもね、とは納得。

でもまさか約束してて来ないとは…。

個人レッスン先生との失敗談

今この記事を書いてて、ネイティブ先生ドットコムの追加連絡先提供システムとか改めて知りましたが、

当時この出来事によってそうとう「ガックリ」肩を落とした私は

 

こういったサイトで先生を見つけるのは可能ではあるが「運」だなと諦めました。

(ママ友のようにイイ人と出会えて長く続けてる人もいます)

 

ちなみにもう一つのサイト、ハロー先生ドットコムも確かに連絡先購入したのですが、その後先生とのメールやり取りが進んだ記憶はナシであります…。

ママにゃーご

先生探し費用の7000円は勉強代になってしまいました。

一般の教室の先生と個人の連絡先を交換しておいた!

で、結局どうなったかというと、冒頭で書いたように、

たまたま息子が以前通っていた英語プリスクールの先生が退職することになり、
「退職したし個人レッスンできるよ」とメール連絡をもらいました。

その先生は、英語プリスクールの仕事のほかにもオンライン個人レッスンなど掛け持ちしていたので、普段から生徒にプライベートレッスン予備生として連絡先を伝えていたんだと思います。

英会話の個人レッスン連絡先を得る方法

もし英会話教室やキッズ英語教室に通っていたら、、、

英語の講師にサラッと

「英語の個人レッスンなんてやってないですよね…?」

って聞いてみたら案外

「やってるよ~、興味あったらここに連絡して!」

と教えてくれるかもしれません。

(教室の規約によってはNGなので注意)

 

個人レッスン、うちの場合のやり方と料金

うちがお世話になっている先生は近くに住んでいるわけではないので基本オンラインレッスンで受けています。

無料のオンライン通話システムZOOMを使っていますが、途切れることは今のところほぼゼロで、その場にいるかのようにやり取りできています。

今4才の息子の場合は英会話というよりも、一緒にお絵描きしたり工作したり完全オリジナルで楽しんでいますがそのほうが成果は高いと感じています。
(画面の共有でお絵描きソフトで先生や自分が絵や文字をくのを見ることもできます)

プライベートレッスンの様子の詳細はこちら

子供の集中力のこともあり1回30分からスタートさせてもらいました。

うちの場合個人レッスンは

30分1500円で受けています。

対面で会うこともありますがその時もオンラインも交通費込み一律30分1500円にしてくれてます。(好意)

今は月に4回なので月謝6,000円(オンライン英会話と同等額)です。

 

先生の諸事情や本業のサマーキャンプコースで忙しいときは個人レッスンが受けられないし、息子はおしゃべりが大好きなので、一般のオンライン英会話のお試し期間を利用してみました。

オンライン英会話の個人レッスンも試してみた

これもまた英語教育ママグループLINE情報ですが、

子供がオンライン英会話を受ける場合はネイティブキャンプDMM英会話がおすすめです。

どちらも予約なしで気が向いたとき、空き時間にパッとできるのが長所。
毎日受けたりと回数もたくさん受けれる。

ママにゃーご

リアルの個人契約だと「約束」なので毎度のスケジュール調整はつきもので、たまにちょっとめんどくさいです。

<英語グループLINEママ共通のイチオシ英会話サイトはこちらの2件>


どちらのオンライン英会話もキッズ対応。

キッズに特化した英会話サイトもあり興味深いところですが、私とその周りでは今のところこの2つがベストって話になってます。

個人レッスンと英会話サイトを比べると・・・

正直やはり毎回同じ先生で必ず受けられる個人レッスンのほうが落ち着けるし良いのかなって感じはある。

なので英会話サイトはあまり期待していなかったんだけど…

無料体験レッスンを受けてみたら案外「これもいいね!?」と拍子抜けでした。

オンラインといえども、

しっかり個人レッスンです。


複数名で受ける英会話教室なんかよりもかなりミッチリ接することになります。

試してみたら案外オンラインが相性がいい場合もある・・・
(うちはオンラインがあうタイプです)

長くなるので詳細は別でUPしようと思います。

無料レッスンを受けたときの動画も撮ってあるんですがどこに保存したかも分からないほど時間がたってしまった…

 

というわけで長くなりましたが、英語の個人レッスンを受けるための方法を探った話でした。

次は子供向けの英語個人レッスンのメリットデメリットもまとめてみたいと思います。