新英語教材ポピーキッズイングリッシュ創刊4月号が届いたよ!

ポピーキッズイングリッシュ(新英語教材)の創刊号が届いた

2019年春創刊のポピーキッズイングリッシュの創刊号が3月14日本日届きました!!

ポピーから新しく刊行された「英語音声ペン」がメインの新教材です。

見本を見に行ったこともありとても楽しみにしていたのでうれしい~。

ママにゃーご

月額1680円のお手頃英語。届いた内容や今日使った感想をレビューしますね~。

(こちらは無償モニターPR記事ではありません)

ポピーKidsEnglish創刊4月号(レベル1)の内容

ポピーキッズイングリッシュにはレベル1、2,3がありますが、レベル1を取りました。

春からの年中の息子と今月2才になる娘がいるので、音声ペン(3300円)は2本買いました。

ポピーKidsEnglish4月号の主な教材内容

ポピーキッズイングリッシュ(新英語教材)の創刊号が届いた

・音声ペン(ポピペン)
・ポピペンBOOK(音声ペンを使った英語教材)
・おはなしBOOK(CD音声と絵本の英語教材)
・CD
・かきこみノート
・ガイド類
・入会特典のスクールバス型収納ボックス

ポピペンには電池もついていました。

ポピーKidsEnglishの音声ペンポピペン

音声ペン教材ポピペンBOOKからスタート

ポピーキッズイングリッシュのポピペンBOOK4月号レベル1

ポピペンBOOK4月号レベル1

早速子供たちに見せると何も教えなくても使い始めた。

ポピーKidsEnglishを兄弟で使用している様子

今月号は「あいさつ」「身近な物の名前」「色の名前」などの英語がメインでした。

使用動画はこちら。おうちえいご園ツイッターより。



きょうだいでの使用

きょうだいでこぜりあいしつつ使ってました。
来月、5月号が届いたら、兄は5月号、妹には4月号で使うつもり。

おはなしBOOKで英語読み聞かせ

おはなしBOOK4月号レベル1

おはなしBOOK4月号レベル1

日英音声CD付きの英語絵本教材が毎月ついてきます。
子供たちの知っているなじみのあるお話が多く、英語がよく分からなくてもストーリーが推察できるのがポイント。

何度も聞きこんで、フレーズを覚えられそう。

 

個人的に気になった点

この価格帯の英語教材だと通例なのですが各所で日本語が混じります。
(おはなしBOOKではCDで英語音声のみを選べます)

私は正直気になってしまうんだけど、対象年齢が年少さんくらいからなので、日本語完全優位な子が抵抗なく入っていくためには必要なんだろうなぁ。

仮に自分が中国語を新たに習い始めるとしてオール中国語を想像するとかなりハードルが高いと思ってちょっと納得。

ちなみにオールイングリッシュの教材は本格仕様でバイリンガルを目指すだけあって高額。

ポピーキッズイングリッシュの良い点

・子供の食いつきがすさまじく良い。

・既存の音声ペン本(アルクのえいご絵辞典を持ってます)と比べて、ただ音声を聞くだけではなくゲーム要素と合わさったりしているので頭を使いながら印象付けて覚えられる。

・英語絵本を毎月購入orレンタルしなくても良いしCDもついている。
通常音声付きの英語絵本を買うと1680円(ポピー英語の月額)くらいになるのでコスパ。

ママにゃーご

需要のちょうどいいところを捉えて作っている感じ。

録音機能がある音声ペン

こちらのページでは自分の声を録音機能を使ってみた。

PopyKidsEnglishの教材

月によって付録が届くのが楽しみです。

今後のラインナップで楽しみなもの。

ポピペンポスター

毎日見て覚えたい英語がテーマのポスター。

音声ペンで押すとネイティブ音声が聞ける。

トイレに貼っても音声ペン持ち込みたくないからリビングの壁だよね。

ポピペンシール

身近な物の「実物」にこのシールを貼って、音声ペンをタッチするとネイティブ音声が聞ける。

テーブルゲームも。

たぶん使い方なんかは日本語解説音声なんだろうけど。。

カードゲーム

フラッシュカードのような感じで使えそう。早くほし~

以上、感想をザッと書いてみました。

公式サイトはこちら↓


オンライン上で一部お試しできます。

内容の詳しい話は見本を見た感想を踏まえこちらにも書いています。

音声ペンがメインの新しい英語教材!ポピーKids Englishがコスパ。

ご意見ご感想はTwitter @eigohomeまでお気軽にどうぞ。

おうちえいご園では、無料~低額・中古の英語ツールを使っています。

「英語を学ぶ」ではなく日常的に「英語で好きなことをする」を基本にして自然と習得しています。