赤ちゃん期には全然イメージできなかった「おうち英語の先々の姿」

おうちえいご園辻めぐみ
おうちえいご園辻めぐみ

おうちえいご園の辻めぐみ(@eigohome)です。
音読協会のインストラクターをしています。
詳しい自己紹介はこちら。
こどもたちの英語成長記録はこちら。
おうちえいご園のコンセプトはこちら。

赤ちゃん期には全然イメージできなかった「おうち英語の先々の姿」

私は、第一子の長男が生後3か月頃から、日本語の絵本読み聞かせに加えて英語の絵本も少しずつ読み聞かせを始めました。

息子
息子

バブ?

英語絵本を読み始めた理由

英語絵本の読み聞かせは、

ただ好きで始めました。

チーン。

当時は「英語のリーディング力につなげよう」なんてなにも考えておらず・・・

ましてや

子供が先々英語の本を自分で読む姿なんて想像もしていませんでした。

5才
5才

Once upon a time… there lived a man…
(むかしむかし、男が…)

それが、後からこうしてインストラクターになり勉強していくうちに、

「英語絵本読み聞かせはベストな取り組みだった」ことが判明したわけです。

当時の感覚ではDVDや歌のほうが効果あり?

0~3才期は、

実は英語絵本の効果はさほど大きく感じることはそこまでなく

どちらかというと

DWEの英語DVDなど、動画、親の語り掛けによる効果のほうが大きいような感覚がありました。

というのは、

子供が「真似して発語する」「真似して歌う」といった表面上の姿にしか私が着目していなかったからだと思います。

なんとなく、

「4~5才でセンテンスの英語がしゃべれていればいいな」というイメージで英語を与えていました。

そして、

英語が話せる幼児期以降の姿は全くイメージできておらず…(笑)

(つまりぼんやり考えていたのは小学校に入るまでの事。)

  • 「小学生になる頃に、インターに入らず日本公立校にいったら、結局忘れてしまうのかな?」(そんな話をチラホラ聞いた)
  • 「小学生になったらオンライン英会話とか教室とかたまにいっとけば大丈夫なんじゃないかな」(しゃべる機会を定期的に与え続ければ大丈夫という安易な考え)
  • 「ていうか小学生になったら日本語での学習が重要になるから、英語はそこまでやらなくてもいいかな」(乳幼児期の英語取り組みがパァになるやつ)

ぐらいに考えていました。
(ちゃんと考えていたのかも危うい)

そんなふわっとしたイメージしかないスタートでも、

英語絵本読み聞かせはしっかり続けて来たことで、

英語を自分で読むことに本人が意欲的になり(長男4~5才頃)

そして今7才の息子が英語の本をスラスラ読んで日々楽しめるようになりました。

4才の娘も日本語・英語の絵本を自分で読もうとする姿があります。

興味のある事なら、英語でも日本語でも

自力でも探求出来るようになってきました。

子が乳幼児期には私がイメージしきれていなかった

「英語の自走力」が走り出している姿です。

もちろん、本だけ読んでおけばOKということではないですが、先が見えてきた感があります。

小学生になり学年があがるにつれ

学習(お勉強)は難しくなり重要度を増してきます。

英語の習い事にわざわざ毎週通わず

家で日々好きな英語本を読んでいるだけでも

楽しみながら英語の力を伸ばしていくことができるので

そこは本当に本人にとっても親にとっても楽チンで良かったなぁ~と思っています。

(おうち英語は長い目でみればとても負担が少ない)

(自走しだしても、絵本の読み聞かせは10才頃まで続けるつもりです)

中学、高校と、良い英語本との出会いを取り持ち続けていけば
入試英語で良い得点を取ることはそんなに難しくないでしょうし、
高校大学では英語でも履修できるでしょう。就職時も英語が戦力の1つになりそうです。

将来どうなって欲しい?

英語動画とかけ流しだけで習得できる英語力の限界(2)でも書いたように、

私が子供に与えたい英語力は

・外国人との世間話が楽しめる程度の英語(生活言語能力)

ではなく

・就学や就業で役に立つ英語(学習言語能力)

です。

そのイメージを出来るだけ早いうちに持てていたら、

もっとスムーズに、迷走することなく、無駄金を使うことなく、おうち英語が進められていたように思います。

これをお読みくださっている方はぜひ、
お子さんの「おうち英語の先々の姿」を考えてみてくださいね!


個別のご相談をご希望の方、おうち英語の重要な部分を一から全部知りたい方には、講座を提供していますので是非ご相談ください。

長文記事を最後まで読んでくれた方へ

 

オンライン「バイリンガル絵本クラブ」を開催します!(英語絵本読み聞かせ&解説トーク)

急ですが

7/2(金)の10時から開催です。

オンラインですのでお気軽にご参加ください!
(双方向イベントです)

 

【7月2日】オンライン版バイリンガル絵本クラブ(読み手:辻めぐみ) の参加申し込みはこちら

英語の自走力についてはこちらにも詳しく書いています↓

https://eigoen.com/yarikata/jisouryoku/

https://eigoen.com/yarikata/genkai1/