セサミストリートの英語辞典はイラスト豊富でユーモアたっぷり。

セサミストリートの英語辞典

おうちえいご園へようこそ!
おうちえいご園では「英語にお金をかけすぎず」「押しつけず」「楽しむ」おうち英語に取り組んでいます。

自己紹介はこちら
子供たちの英語成長まとめはこちら

セサミストリートの英語辞典。

The Sesame Street Dictionary

買うと高いので、図書館で借りてきました。

大阪に住んでいたときの図書館にも置いてあって…わりとどこの図書館でもあるイメージ。

同じ商品が見つからなかったんだけどたぶんこれと近い内容かと思います。

英語圏の幼児が知っているレベルの単語、動詞、形容詞、助動詞などをピックアップし、可愛いイラストと簡単な英文で説明されています。

ユーモアのある4コマ漫画のようで、親子でクスクス笑いながら読み進めました。

5才児の反応

今まで母国語方式を目指しておうち英語をしてきたこともあり、よく使う言葉の意味をわざわざ説明することはあまりなかったのですが、辞典で改めて「am」「by」「enough」のようなことばを説明されると興味深かったようです。

私自身、改めて英語の概念の確認になっています。

セサミストリートの英語辞典

2才か3才のときに、英語の辞典を探していて、先走ってこのセサミストリート英英辞典も開いてみたことがありますが、「物事を説明する」というのがその時の年齢には全く合いませんでした。5才の今は、入口にいて興味を持った状態です。 また折をみて借りたいと思います。

この辞典、かなりボリュームがあり、1夜に1レター、時々寝る前に読んでいましたが、返却期限までにGまでしかたどり着きませんでした。

セサミストリートの視聴

この辞典がある期間は、夕方30分程度セサミストリートの公式YouTubeを見せていました。

クッキーモンスターによるクッキングの動画シリーズがお気に入りです。

クッキーモンスターの英語、ちょっと聞き取りにくいですし、

主語をMeと言っていたりで英語教材としてはどうなのかなと思うところもありますが、おもしろいです。

以上セサミストリートの英英辞典のお話でした。

Twitterに、Super Simpleの無料教材で遊んだことを書いています。