英語の読解にもつながる、冊子付き英語工作キット。

おうちえいご園へようこそ!
おうちえいご園では「英語にお金をかけすぎず」「押しつけず」「楽しむ」おうち英語に取り組んでいます。

自己紹介はこちら
子供たちの英語成長まとめはこちら

先日購入したKlutzのソーイングキット、すごくよかったです。
英語関係なく楽しめる内容だったので、育児ブログのほうに投稿しているのでもしご興味があればご覧ください。
(こちらのブログでは新しいエディタのGutenbergを使っているんですがまだ使い慣れなくて更新がはかどらないのもある)

Amazonで985円の子供向けソーイングキットが楽しすぎた。

 

育児ブログのほうでは詳しく書いていない、英語冊子の解説部分の話。

対象年齢記載が4+なこともあり、難しい言い回しなどがなく良い本でした。

私があえて読まずにいると、「ん??」となりながらも読んでいました。
 “sewing” “stitch”など本人にとって見慣れない単語が頻出でしたが、読めるようになりました。

What You Need…
やHow to…
といったお決まりフレーズの読みに方に慣れる一歩にもなりました。

<本人が気に入って覚えたフレーズ>

”The stopper is sandwitched in between. “

sandwitchが食べ物としてではなく動詞になっているのがおもしろかったのか。

 

Klutzのほかの工作キット、どれが欲しい?と聞いたら
また同じのでもいいよ!と言うので相当気に入ったようです。

他にも沢山あるので迷っているんですがなかなか決めきれず。
ついでにKlutz以外のものも探しまくる。
イギリスやアメリカのアマゾンも見る。
でも値段や内容を見るとまたKlutzに戻ってくるのループ(笑)
KlutzからPeppa pigの商品もでていました。

Peppa Pigのクラフトキット

子供たちが大好きなPeppa Pigの粘土クラフトキットを見つけて「欲しい!」となった。

んだけども。

粘土にキャラクターの顔プレートを指す・・・

なんか自分でも作れそう・・・?

と思ってやってみました。
夕ご飯を作る時間帯だったけど、
2才の娘がこれで楽しく一人遊びしてくれたらいいなと急いで取り組んでみたので次記事にします。

子供たちと家で過ごすときに、良いアイデアであったり、おもしろい工作キットであったり、なにかしたら楽しめることがあると私の精神面でもよいので常に探しています。

興味の近い方がいらっしゃったらツイッター(@eigohome)をフォローして交流できたら幸いです。