カナダのサンタクロースに英語で手紙を書いて出す【初挑戦】

にゃーご
にゃーご

カナダのサンタさんにお手紙を出すと、お返事がくるそうです!!

こちらの記事を参考にお手紙を作りました。

<要点>

・英語でも日本語でも何語でもいいからお手紙を書いて、指定の住所に郵便局からエアメールで出す。(切手代およそ110円)

・カナダのサンタクロース(カナダ郵便局による)からお返事が届く

・できるだけ早めに出そう。11月中旬はギリギリセーフか!?まだいけるはず!うちも今日11/16に出します~。

初めての英語お手紙(ライティングに挑戦)

子供達が英語で手紙を書くのは初めてです。
6才の息子は、1センテンスくらいなら英文を書いているのを見たこともありますが、手紙としてはりきって書くのは初めて。

まずは下書き

日本語と違い、ワードの間にスペースをいれる事に慣れず、唸りながら頑張って書いていました。スペリングは私に確認したりGoogle Homeに尋ねたりしてました。

英語のライティングは、話すときは全部くっついて聞こえるのに書くときは全部バラバラなのが難しいらしい。たしかに!

やはり、 読みができても書くのはハードル高いです。
でも「サンタさんに手紙を出すんだ!」という自分の気持ちを力に頑張って書いていました。

手紙を書き終えた後、最近やっと綺麗に折れるようになった「折り鶴」を同封することを思いついた息子。折り鶴が海を渡ることや、サンタさんの喜ぶ姿を想像し、嬉しくて小躍りしていました。すごい達成感。

英語の成長:「ライティングのお勉強」ではなく自発的に意欲を持ってライティングに挑戦・達成できてよかったです。

万国旗折り紙。息子は日本国旗柄。娘はカナダの国旗柄で鶴を折って同封。

英文がまだ書けなくてもお手紙を出せる

3才娘はまだ英文が書けませんが、お兄ちゃんの真似をして一生懸命なにか書いていました。(暗号化)

3才娘の手紙

日本語で書いてもOK。日本語でお返事レターが来るようです。

もしくは、カナダポストのサイトに無料DL可能な英文テンプレートも用意されています。
ブランクを埋める形式のテンプレートです。4つくらいバージョンがありました。

カナダポストのレターテンプレート

冒頭で紹介したブログHAPPY BANANAさんでも英文例が紹介されています。

最後にしくじりかけた

e-mailではなくアナログのメールを出すなんて何年ぶり!?
たぶん私は10年ぶり。
「うっかりド忘れ」をやらかすところでした。
郵便局に切手を買いに行ったとき、「AIR MAIL」と書くのを忘れていることを郵便局員さんが教えてくれ、シールをくれました。AIR MAILの記載がないと船便になってしまうことがあると…。郵便局員さんありがとう…。
切手を貼って、今日子ども達と一緒に投函してきます。

※郵便局員さんが純日本風の切手をだしてくれました♡

サンタクロースの絵本や動画

うちの子供達はサンタさんを信じています。
うちにあるサンタさんの絵本はこちらMauri Kunnas さんのSanta Claus。私が子供の頃に大好きだった絵本(日本語訳)の英語版をたまたま古本屋で見つけたので昨年買いました。(100円でした!!!)

とても長い絵本ですが途中で飽きません。サンタさんとエルフたちがどんな暮らしをしているか、子供たちのおもちゃの製造や配達はどうしているか、子供たちの疑問が解けていくかのような絵本です。

日本語版はこちら

サンタさんについて:カナダポストによるサンタさんの動画もあります。

おうちえいご園では、低予算で楽しめるおうち英語情報を発信しています。
TwitterYouTube、お気軽にフォローください。
おうち英語の情報共有をして頂けると幸いです!

キッズ向け英語クリスマスソングアルバムはWee Singがおすすめ!