おうち英語で本当に話せるようになるの?

どうも~ママにゃーご@おうちえいご園です。

「おうち英語で本当に話せるようになるの?」


これは私がおうち英語を本格的に始めた当初(長男1~2才前後)
とても知りたかったことです。

せっかく赤ちゃんのうちから英語を始めたのに

「日本に住んでいる子供は、赤ちゃんから頑張っても英語が話せるようになんてなりませんよ。小学生になったら全部忘れます。」

なんてオチだったら、いやですもん…。

娘2才時

結論:話せるようになります。


やればできる、という根性論は好きではありませんが
言語については環境さえ整えれば「やればできる」と思います。

日本語だって、文法なぞ教えなくてもみんな無意識で使えるようになりますもんね。

実際、うちの子供達は、
家庭に英語環境を与えることで英語が話せるようになりました!


インターナショナルスクールに通年で通うなどしなくても、基本は「おうち英語」で英語絵本を読んだり、歌を聴いたり、英語のアニメを見たりしているだけです。

リスニング力>>>理解力>>>>>スピーキング力

というスキルのばらつきはありつつも、必要に応じて話す力はあります。
(現在6才と3才半です)

(今は、ペラペラと話せること自体よりも「英語を使いこなせる」ことが大事だと思っています<日本に暮らすにおいては特に>)

にゃーご
にゃーご

長男がまだ発語が少なかったうちは「今のやり方でいいのか」「本当におうち英語は効果があるのか?」「日本語に悪影響はないのか?」と不安に駆られることも多々ありましたが杞憂でした。

まだおうち英語を始めて間もない頃に出会い、たくさんの情報と勇気を頂いたブログがあるのでご紹介します。

「英語という贈り物」

通訳者のちえみさんが、おうち英語のことを丁寧で分かりやすく解説されています。ご自身の子育て経験を踏まえた貴重なお話も豊富です。

ちえみさんのブログを読むと、「焦らなくても大丈夫」という気持ちになれて安心することが出来ましたし、「こうすれば家庭中心の英語でも子供が英語を使える子になるんだ」という具体例と理論を知ることが出来ました。

おうち英語でスピーキングもできるようになる? 
親が英語を話せなくても大丈夫?
子供をバイリンガルに育てる秘訣は、子供の「言語習得能力」を信じること
おうち英語、答えは子供が持っている
外部サイト:英語という贈り物

私の子供が英語を話せるようになるまでにやったこと

別記事にまとめています。


Twitterのおうち英語情報を発信・交流しています。
お気軽にフォロー・メッセージ下さい。
Follow me @eigohome