【工作有】英子供向け番組アニメBing Bunnyがおすすめ【Cbeebies】

おうちえいご園へようこそ! ママにゃーご(@eigohome)です。

「英語にお金をかけすぎず」
「押しつけず」
「楽しむ」
おうち英語に取り組んでいます。

自己紹介はこちら
子供たちの英語成長まとめはこちらです。  

最近見ている番組の紹介です。

我が家はCBeebiesの番組を好んで見ております。

英国BBCは有名なのでご存知の方が多いと思いますが、

そのBBCが運営する子供向けのチャンネルです。


「安全な環境で、遊びを通じて学びを提供する」 のがモットーとされています。
実際本当に安心して見せられるチャンネルです。
(NHKより信用してるかも…)

イギリスの子供向け番組CbeebiesのアニメBing Bunny。

Bing Bunny YouTube公式チャンネル
Bing Bunny公式ウェブサイト

動物のCGアニメです。
3才のウサギのBingが主人公。ゾウのSulaが親友。
幼いものたちの生活上のちょっとしたトラブルを解決するシンプルなお話です。
1話は約7分。YouTubeでは複数話まとめて15~30分になっているものや、ベストシーンを集めた動画も多いです。

こちらは主人公Bingのことがよくわかるようなエピソードシーンが集められている動画です。

Bing Bunnyの登場人物が謎めいている&好きな件。

https://en.wikipedia.org/wiki/Bing_(TV_series)

主人公のBing(黒いうさぎ)とSula(ぞう)に加え、よく登場するのがFlopとAmmaです。
FlopとAmmaは二人のお世話をよくしてくれるキャラクターなのですが、ここに謎が2つ。

キャラ同士の関係性が不明。

① Wikiを読むと、FlopはBingのCarer(お世話をする人)、AmmaはSulaのGurdian(Possibly mother) -保護者、たぶん母親とされています。なんだそれ(笑)

② Bingは3才の設定の子供、Flopは声が明らかに大人でふるまいもトークも大人。なのに体は小さい。はじめ見た時は、声とキャラクターの体の大きさのギャップに違和感というか「んん????」となりました。

でも見ていくうちに、FlopとAmmaがいかに幼き命たちに対等に人(?)として尊重して接しているか、というのが見えてきたんです。保護者として見習おうと思うくらいですよ。イギリスの子供向けアニメ…奥深い。


とても不思議な世界観です。
うちの2才と5才は特に違和感を申すでもなく楽しく見ています。
(個人的に、日本人の子供が好きなテイストのイラストではないと思うけど好きだよわたしゃ)

公式サイトには工作も

今これを書きながら発見しましたが、公式サイトにペーパークラフトの無料DLもありました!やってみたらこちらに追記しておきます。
Bing Bunny公式ウェブサイト

追記;実際にやってみました!豊富なDLに驚きです。

Twitter(@eigohome)、お気軽にフォローください。情報交換しましょう!

Bingの絵本

↓Bing “Paint Day” ペーパーバック
Primeで在庫あり即出荷、257円になっていました!
即買った~~!

↓いろいろと謎すぎるAmazonのBing商品

日本で人気なさすぎてAmazon.co.jpにもあまり売ってないBing商品。イギリスAmazonではグッズ販売も沢山あって人気なようだけどなぁ…