【動画有】講座を受けて英語絵本読み聞かせを1年続けたら。

ちょうど1年前に私のおうち英語講座(初級講座)を受講してくれたママから嬉しいご報告を頂きました。

お子さんが3才半の時に本講座を受講し

そこから英語絵本読み聞かせを始め1年。

突然お子さんが英語絵本読み聞かせ中に

英語で質問に答えるようになったそうなんです!

驚いたママが動画に撮って

私にも嬉しい報告として送ってくれました。
(掲載許可を頂いています)

Hちゃんと英語との出会い

一般的な保育園に通う現在4才半のHちゃん。

3才半の頃にママが私の講座を受けて下さり

その時からはじめての英語をスタート。

英語絵本読み聞かせを主軸に、

動画視聴や音源も使いながらのスタートです。

Hちゃんは日本語の絵本大好き、
日本語のおしゃべりが得意。

日本語の発達が早く上手だからこそ
本人からは

「英語は何言っているかわからないからイヤ…!」

といわれた時期もあったそうですが、

ママがアウトプットや成果に囚われず

押し付けにならない程度に

日々継続してきたことが功を奏したのですね。

英語絵本が言葉の習得に生きるヒント

冒頭の動画のHちゃんは、

絵本に書かれていることを

暗記して発語しているのではありません。

本を通したママとのやりとりから

発語が出ているのにお気づきしょうか?

絵本の本文が

「スポットくんはベッドの下?」

と尋ねるのに対し、

本文では「No.」としか

返答が書いてありませんが、

Hちゃんは「No, I’m crocodile.!」
(違うよ、僕はクロコダイルだよ)」と

自作のセンテンスで
なんの動物がいるかを全て答えています。


これは、
絵本読み聞かせ時のテクニックが効いていると思われます。

私が毎月開催している音読協会英語絵本読み聞かせ初級講座では、

英語絵本を読みながらの英語語り掛けとやりとりのコツを、実際に例をお見せしながらお伝えしています。

子供に英語絵本を読んでみたいけど自信がない、
という方はぜひ受講を検討してみてください。

英語が全く話せない方も出来る方法です。

親による読み聞かせで反応が変わる

Hちゃんとは別のお子さんの事例ですが、

英語のDVD動画やCDインプットだけでやってきた子に、

親が英語絵本読み聞かせを始めると、

英語に対する反応と手応えがまったく違ってきます。

体験談を聴くと本当にすごいんです!



理屈は簡単で、

テレビに話しかけても何の返事はこないけど、

絵本を読む親からは必ず何か反応がありますでしょ


その反応の違いが小さな子供には大きいのです。

親が読まなきゃダメ?

このように書くと、

親が必ず読まないと意味がないのか、とプレッシャーに感じる方もいるかもしれませんよね。。ごめんなさい。

最近は英語の音声ペンの種類も豊富ですし、

電子書籍もありますね。

うちも使っています。

それらのツールは大変便利で、頼りになる存在ですし、活用するのもよいと思います。




ただ、

英語習得という視点だけでなく

総合的な子育ての視点から考えたときにもやはり

私は「親による読み聞かせ」を主軸としたいなと思ってます

幼児期の大切な時間ですし、親が読んであげることにより絵本に対する子どものイメージも違ってくると思います。


絵本は決して英語教育の道具ではありませんが、


結果として

英語のアウトプットも、上記動画で分かる通り促進されます。



私は、Hちゃんとママとの

あたたかな読み聞かせの時間を動画で拝見し、

「親による絵本の読み聞かせ」の良さを伝えていきたい気持ちを新たにしました。

英語が苦手な方も、ほんの1冊からでも、英語絵本も取り入れてみて欲しいな、と思っています。


もちろん、親の負担にならない程度に電子ツールを活用、併用しながらでも。

特に、年齢があがってくると本のレベルも上がりますし大変ですよね。私もORTのレベル8あたりから読み聞かせするのが正直きついです(英語力)。楽しく継続できるバランスは探り探りですね。

おわりに

おうち英語は短期的な成果を求めるものではないけれど、こうした成長の姿が時々でも見られると周りは素直に嬉しいですよねー。親のモチベーションupになります。

アウトプットの姿→成果がわかると親のモチベーションがあがる→継続につながる
ってあるよね~~

(私の講座を受けてくれたみなさん、調子はいかがですか?受講後しばらくたってモチベーションが下がってきたなと感じている方がいましたら気軽にメールくださいねー!モチベーションが上がりそうな情報と声援を送ります)