7才4才:最近の英語絵本読み聞かせ

ケンブリッジリーダーブック英語

おうちえいご園辻めぐみ
おうちえいご園辻めぐみ

おうちえいご園の辻めぐみ(@eigohome)です。
自己紹介はこちら。
こどもたちの英語成長記録はこちら。
おうちえいご園のコンセプトはこちら。

7才(小1)息子と4才(年中)娘に最近読み聞かせている英語絵本の記録です。

①ケンブリッジのCD付きリーダー本

ケンブリッジ大学出版のStorybooks。

ケンブリッジリーダーブック英語
Cambridge Storybooks – Pre-Intermediate level

CD付きのリーダーブックです。

最近は車で出かける際に、このCDをずっと聞いています。
(ナレーション+登場人物の声+効果音が入っています。)

子供たちは相当聞き入っています。


CDでは複数のお話を聞いていますが、

絵本はこのうち2冊だけをまずは繰り返し私が読み聞かせ。

そのお気に入りの2冊に飽きたら、他の絵本も順次読み込んでいくつもりです。

ケンブリッジリーダーブック英語
Amazonに別バージョンが

たまたま安く入手した!!

ちなみにこちらは私がケンブリッジのこのシリーズが良いと知って名指し買いしたわけではなく、チェーン店系古本屋さんの隅でひっそり売られているのを見つけて入手しました。リーダーブックの未使用セットが売られていることはあまりない上にお値段が…

CD未使用付きセットでなんとなんと500円…
(心の中でガッツポーズ@古本屋)

おうちえいご園辻めぐみ
おうちえいご園辻めぐみ

勇者は謎の宝箱をひろった。
(ドラクエ風)

どうしてそんな値段だったかというと、中国で販売されていた物らしく箱や本の裏面に中国語が沢山書かれていて、一見して一体どういう主旨のセットなのか不明で売れなさそうだったからだと思います。(でも調べた限りネットのちゃんとしたサイトにも同じのが売ってるし正規品だと思う)

② 電子書籍ライブラリーEpic!の絵本

特に7才の兄と読むのに重宝しています。
音源ありの本は一緒に観る、音源のないものは私が読み聞かせしています。
(できればたまには音読して欲しいが7才はあんまり…)

Epicは、いかにも英語学習用の絵本みたいなものばかりではなく、絵本らしい絵本(伝わる?)があるのが気に入っています。

詳細はこちら

③ 図書館の英語絵本

1~2週間に1回、予約して借りて読んでいます。

以前借りたお気に入りの絵本を

再度借りる事も最近増えてきました。(ネタギレもある‥)

単品の英語絵本とは別に、リーダー本も図書館で時々借りています。

幸い、図書館にOxford Reading Treeの蔵書があるので、ステージ4~7あたりのシリーズを常に予約を入れて置いて、自分の番が来るのを待っている感じです。

Oxford Reading Tree
Oxford Reading Tree

日本語の絵本・児童書

日本語の絵本・児童書と、英語絵本の量的な割合は8:2~9:1をウロチョロかな~。

日本語の絵本はやはり入手しやすいのでドンドン借りて読んでいます。

長男が読む本は1冊あたりが長くなってきているので冊数的には4才娘に読む本が多いです。

日本語の絵本は、ツイッターで

#おうちえいご園の日本語本棚 

というハッシュタグでツイートしています。
ツイッターをしていない方でも、ブラウザから一覧を見れます。

英語絵本で読んで良かったものは

#おうちえいご園の英語絵本棚 タグをつけています。

インスタはこちらです。

SNS発信と講座


【限定情報あり! 】
Line@始めました
辻めぐみメルマガ

【SNSでつながりましょう】
Twitterはこちら (@eigohome)
Instagramはこちら(@ouchieigoen)

【さらにおうち英語を深めたい方へ】
講座のご案内一覧はこちら