アニメがある名作絵本!If you give a mouse a cookieにドはまりすると…

Amazonプライムで観れる英語アニメ!

英語絵本のオススメでもよく紹介される名作絵本が、

Amazonプライムビデオでオリジナルアニメ化されており

内容が素晴らしいので「絵本」「アニメ」ともに必見です。


・英語絵本が好きな方
・おうちでお子さんに英語の子供番組を見せている方
・英語アニメでどれが良いか分からない方


におすすめの記事です。

 申し遅れました。おうちえいご園の辻めぐみ(@eigohome)です。低予算・強制なし・子供と楽しむおうち英語に取り組んでいます。

Amazon Primeで観れる英語アニメでは今一番おすすめ! 「もしもネズミにクッキーをあげると」

「もしもネズミにクッキーをあげると」 は

2018年にリリースされたAmazonオリジナルのアニメです。

ほのぼのな日常生活の中で起こるトラブルを

ねずみを始めとした動物たちとオリバーくんが

協力して解決していきます。

雰囲気は「おさるのジョージ」のアニメをイメージしてもらう
と近いです!

でもこちらの主人公ねずみくんはジョージほどの大失敗をしない(笑)

視聴言語設定について

英語・日本語のほかにもフランス語、スペイン語、イタリア語、中国語、韓国語など複数の言語に切り替えることができ、字幕も各言語を選んで表示できます。

最近のAmazon Original作品はこのタイプが多いですね。

おうちえいご園辻めぐみ
おうちえいご園辻めぐみ

英語で見せたい場合は、再生後すぐに言語設定をチェックし「英語」になっていることを確認しましょう!

こちらはAmazonプライム会員特典で会員なら課金なしで観れる作品です。Amazonプライムの会員でない方はまずはAmazonプライム無料お試しがおすすめです。

これは見せたい!子供の心の成長に良いアニメ。

エピソードの中では、

問題や大失敗から気持ちをうまく切り替え

工夫をして乗り越える展開が非常に多いです。

周囲との協力・協調も描かれています。

感謝 も忘れません。

世界中に視聴者がいる前提のアニメ作品ですので、

性別・人種・人権への配慮も感じられます。 (主観ですのであしからず…)

巨大資本Amazon強し…

名作英語絵本「If you give a mouse a cookie」(日本版:もしもねずみにクッキーをあげると)

アニメの原作となっている名作英語絵本はこれです。

if you give a mouse a cookie
if you give a mouse a cookie

”If you give a mouse a cookie”は1985年アメリカで出版され日本語訳本も出ている名作絵本です。(日本版:もしもねずみにクッキーをあげると)

このシリーズはどれも”If you … “からお話が始まります。

「もしあなたがねずみにクッキーをあげたらきっとミルクを欲しがる、ミルクを飲むと次はこうなる、そして次はきっと…」と様々に展開し最後にはまたクッキーをあげることになる、というループでユーモアセンスの効いた絵本です。

仮定法の習得に

この絵本は

If,When, Soから始まる文が多いので

接続詞の構文理解が深まります。

絵本・アニメともにIf you… の文章がお決まりフレーズになっているので、仮定法の文法をものにできるかもしれません。

英検Jr.のサイトでも紹介されています。

もしもあなたがこの本を私にあげたなら私はクッキーを焼くでしょう…

読み聞かせCD付き絵本も。 絵本がシリーズ化されています。

mouse cookie
英語読み聞かせCD付き絵本もあります。

この絵本は著者Laura Joffe Numeroffさん、イラストはFelicia Bondさんによりシリーズ化されています。

(注:絵本と同じイラスト・コンセプトだと思いますが全く同じ内容というわけではありません)


日本語版は日本の図書館でも割と出回っているようですのでぜひお手に取ってみられてください。

Amazonの洋書絵本は在庫の有無や値段が日々変動しますが、おおむね2千円台で購入できるようです。今安い?と思ったら買い時かもしれません。

いくつかの本はAmazonの英語版商品ページで「試し読み」が出来ます


上記の絵本のうち4冊の内容と、レシピやアクティビティ、読み聞かせ&音楽CDが付いたお得な絵本「Mouse Cookies & More A Treasury」もあります。 (私は書店で購入しました。かなり気に入っています。)

その他シリーズ本 CD付きの小さい絵本

Amazonプライム会員でない方はAmazonプライム無料お試しもどうぞ。英語育児に重宝しますよ。

当ブログのおすすめ英語絵本や歌の記事一覧はこちらです。