3~4才時点の英語と日本語のスピーキング力。こんなこと話します。

もうすぐ4才2ヶ月の息子。

3才後半~4才の今、彼の英語力と日本語力がどんなものか記しておきます。

4才、日本語のスピーキング力

周りの4才児同様もしくはそれ以上だと思います。
日本語の能力、というより「おしゃべりな性格」もあるかもしれません。
生後3ヶ月からずっと絵本が大好きで、読まない日はないです。
だから時々文語調の日本語も出てきます。
「もちろんですとも!」なんて絵本でしか聞いたことない(^^);

最近「こんな言い回しもするようになったのかぁ」と私が思ったのは・・・

「~するなんてさすがだね」

クマ吉

「~もちろんそうだけど、これは○○になってるからだよ」

クマ吉

など、3才の時はしなかった話し方をします。

それと、父親の真似をして自分のことを「オレ」と言ってみたりも。

リスニングについては、やはり母国語なので親が話してることはほとんど理解しています。

4才、英語のスピーキング力

日本語に比べると年齢から1年分くらい遅れているかなと思います。
4才になり幼稚園に少し通ったのでそこで「にほんごのせかい」を知ってからは本人が日本語を好んで使うようになり英語で話し出すことがめっきり減りました。

<今日大好きな英語アニメのなりきり遊びで使っていたことばの一部>

~ make it possible to ~

Two of them will go to..

I’m pretending to be….

It’s perfect time for ~ to do ~

↑これは3才のときには聞かなかった言い方

3才後半からの英語スピーキング力

こちらは3才後半から言っていることばや構文の一例
メモしてないので覚えていたものだけになってしまいました。今度からちゃんとメモしとこう。

Then..I need something to dig up the road.

クマ吉

It must be the dog..
You cut this side and I’ll do the rest.
Why do you ~~? Are you going to ~?
Can you xx ~? May I ~?
How can I ~?

make, need, why, go, takeなどよく使っています。
その他こちらにも記してますがbecause, but,などの接続詞はかなりの頻度で使います。

言いたいことが英語で言えなくてもごもごなって私が助け船を出すこともよくあります。
あ、ちなみに私の英語も間違ってることあるから・・・
親子で完璧じゃない英語を話しててネイティブの人が聞いたらおもしろいかもw

How are you doing?等の切り替えしはいつもI’m greatでバリエーションはなし。
普段そういうやり取りをすることがないからですね。
年齢が上がってきたら実体験を増やしていきたいです。

まとめ

3才は英語が毎日爆発的に伸びてる感じがしたけど、4才になって少し伸びが落ち着いた感じがします。家庭内英会話が減り、日本語が増えました。

家庭内英会話が減った理由はいくつかあって
・考える内容のレベルがあがり、それに本人の英語力がついていけない
・自然の摂理や世の中の仕組みなど難しいことに興味が出てきて英語でのやり取りが親子とも難しい
・「にほんごのせかい」を知ってそちらに気持ちが向いている

また、以前は英語の歌ばかり好んでいましたが最近はとにかく日本語の歌が好き。
聞き取りやすく、うたいやすいし覚えやすい。
本人が好きなので私も日本語の歌をメインに聴かせるようになりました。

テレビ番組だけは本人が日本語のものにはすぐ飽きてしまいいつも「英語のテレビが見たい!」と言うので英語メインです。まずはディズニー英語システムのDVD(レッツプレイなど)を付けて、飽きたらYouTube、という流れで見せています。

今後も子どものペースで、子どもの好きなことを英語でやっていこうと思います。

現在4才長男と1才長女の英語成長記録カテゴリはこちらです
観ているYouTubeの番組はコレ
使っているDWE教材はコレ