長女3才3か月の英語成長記録。幼稚園に通い始めてからの変化

長女の言語成長記録、前回書いたのが2才8か月でした。

2才8か月頃の英語に加え
5か月後の今はセンテンスがもっと増えたかなぁ

・I want to take it…(要望を英語でも言ってくる)
・I want to eat a popsicle… (アイス食べたい)
・I went there.(不規則変化動詞を覚えつつある)
・I can climb there too. (私も〇〇できるよ!アピール)

・Then, I’ll stir the bowl … (料理をしてるようなひとり遊び。もごもご言っていてよく聞き取れないし撮影しても小声だからよく撮れない‥‥)

幼稚園に通い始めてからの変化

幼稚園に通い出した娘(3才3か月)、御多分にもれず、私が英語で話していると「日本語で話して!」と言うようになりました。

にゃーご
にゃーご

長男の時↓と全く同じで笑った !

幼稚園に入ったら英語離れするという洗礼。


家での会話は98%日本語になってきました。

長男の時と比べると、「このままじゃ英語を話さなくなるのでは!?」という心配や焦りはないかなぁ。

日常に英語が沢山あり(視聴するビデオ、よく聞く音楽、英語絵本)それらを好きでい続けられる環境があれば大丈夫のはず。

おうちで英語を話すケースは別途記事にしました。

英語で話すきょうだい。英語で遊ぶ様子。

日本語


娘の年少クラスは少人数編成で大人の割合が高めだからか「関東の中年女性」の話し方をすることが出てきました(笑)
・「あら~」
・「〇〇って言ったじゃないのぉ~」
・「〇〇かしら?」
伝わるかな。

あれ、家では聞かなかった日本語を話してるな?と思う事がしばしば。

当たり前だけど子供って外での環境の影響をすごく受けますよね。

言葉以外でも自立や遊びの面で先生やお友達から良い刺激を沢山受けてきてます。