英語で色水遊び!MAYTA The Brown Bear.

こんにちは。

おうちえいご園ブログをやっているママにゃーごです。(@eigohome)

英語で色水遊びをしよう!

久しぶりに「色水遊び」をしようと思い検索してみたら、良い動画を見つけたので紹介します。

MAYTA The Brown Bear – Mixing Colors Play!

Mixing Colors/ Science Experiments for kids
https://eigoen.com/wp-content/uploads/2019/04/neowgo2019glassf.jpg
にゃーご

見ているとワクワクが止まらない!
今すぐ真似してみたくなる動画です。

ゆっくりしたテンポで、激しい視覚効果もないので小さなお子さんから安心して見られます。かと言って内容が乳児向けというわけではなくうちの5才児も集中して楽しんでいました。理科の実験のような内容です。

色素を使って色水を作ります。
(牛乳を少し加えると色が鮮やかになるのは初めて知りました!)

まず三原色(赤・黄・緑-Primary Colors)を作ります。

その後、黄色と赤を混ぜてオレンジ色。
黄色と青を混ぜて緑を作っています。

混色でよく使う英語表現
”Yellow and Blue make Green!”

このチャンネルでは
“Yellow mixd with Blue makes Green.”
”Mixing Yellow and Blue makes Green.” と言っていますね。


この動画をみたらもう子供たちが「また色水遊びしたい~!」と言い出しまして、お風呂にペットボトルや料理用の透明コンテナを持ち込んで思う存分色水遊びを楽しみました。「混色」は知育、サイエンス実験としても良いですよね。

うちで使っている食紅色素(2年もって358円)

この食用色素、Amazonで358円です。2年ももっていましたが、本日の色遊びで使い切り注文しました。超おすすめです。
混色は絵の具でも出来ますが、部屋を汚したり沈着することも多いので、台所のシンクやお風呂でこの食紅を使って遊んでいます。(これもすぐに洗い流さないと沈着するとは思います)

MAYTA The Brown Bearの紹介

Mayta The brown Bear

MAYTAはカリフォルニアに住む2才のお子さんを持つ親御さんのチャンネルです。(アマチュア?とは思えない高いクオリティです)
クマちゃんの名前がMAYTAで、お兄さん(お父さん)の名前はBさんです。

<チャンネル概要文より>
”2歳児を持つ親として、息子が見て安全だと感じる教育学習チャンネルを作りたかったのです。 私たちは自分の想像力と創造性を使ってアイデアを実現する方法を彼に示したかったのです。”

普段は発信元の確実な放送局のメジャーな子供向けチャンネルなどを選んでみるようにしていますが、個人のチャンネルでも良い物があって楽しいなと思いました。ブログで紹介させて頂きたい旨をメールしたところ、すぐお返事をくれました!Thank you~~!

MAYTAウェブサイト
MAYTA YouTube