迷路好きな子に!英語の迷路大量ワークブック

迷路ブック英語版

おうちえいご園辻めぐみ
おうちえいご園辻めぐみ

おうちえいご園の辻めぐみ(@eigohome)です。
自己紹介はこちら。
こどもたちの英語成長記録はこちら。
おうちえいご園のコンセプトはこちら。

迷路が大好きな4才の娘に迷路ワークブックを購入した記録です。

これまでは
・学研や公文の迷路ドリル
・100均の迷路ブック
・知育プリントDL

を使っていましたが、

娘はすぐに終えてしまい大量消費するので
毎度迷路を用意する手間がかかります。

このBIG MAZES & Moreは

その名の通り、

迷路が山ほど入って約1500円で重宝しています。

注)「知育のため」「英語のため」というよりも

「迷路好きが迷路で暇潰しをするため」という目的で購入し役立っています。

迷路が大量!BIG MAZES本

Amazonプライムで1554円で購入しました。

迷路ブック英語版

約300ページの迷路(時に知育ページ)が入っています。

問題文は英語です。

特に読まなくてもOK。

難しく考えなくてもサラッと解ける迷路が多いです。

つまり、親が付き添わなくても出来る。

オールカラーで、各ページに様々な動物やアイテムが登場します。

写真で分かる通り↓厚みがあります。

厚みがあるのでやりにくいかと思いきや…

1枚ずつ点線がはいっており

切り離して使えます!

親切設計。

点線で切り離して使える

時々ですが算数パズルもあります。

指定の色番通りに塗る物↓

色指定塗り絵

計算を解いてから行うパズルもあります。

算数


4才娘はまだ2桁の足し算が出来ないので

これは7才の兄が完成させていました。

(本来の対象年齢は6-8才)

小1兄が宿題やワークをやる間、
妹は幼児ポピーなどをしていますが
すぐに終わらせてしまいます。

その時にこの迷路本を出すと

親がサポートしなくても遊べるし

ボリュームがあってすぐ終わりにならないので

重宝しています。

迷路ワークブック

ちなみにお気に入りの迷路の絵本はこれ

香川元太郎さんの迷路シリーズ

※ 別ブログのこちらにも迷路絵本をまとめています。

おまけ:幼児向け英語ワーク

同シリーズ(SchoolZone)から出ている

幼児向けワークブックも値段の割に楽しめました。

Amazonプライムで473円でした。

幼児向けワーク