アウトドアを楽しむ英語絵本。

にゃーご
にゃーご

突然ですがあなたはアウトドア派?インドア派??

うちはどちらかというとインドア派の家族です。
アウトドアなんて嫌い!では決してないんですけどね。どっちが落ち着くか?と言われると絶対インドアかなぁ。

アウトドア系のファミリーを見るたびに憧れておる。

子供達に自然体験や外での出会いを沢山体験させてあげたいなぁと思っているのに、アウトドアが苦手な自分たち夫婦にため息が出ることもしばしば…。

インドア派なりの日々の微々たる努力として、アウトドアの本を時々買ったり借りたりしています。(読書とはこれまたインドアでなんともお粗末様ですわww)

Usborne社(イギリスの出版社で美しい絵本が沢山。中身も良いので好き)のこちらを買ってみました。

本格的なアウトドアというよりは、小学生くらいの子供が自分で読んで、近所の公園で一人でも出来るアウトドアのアイデアも沢山書かれているので選びました。

にゃーご
にゃーご

ハードルが低い。
Perfect for me.

6才の息子はこの本に書いてあった「虫を捕まえるトラップの作り方」や、「手旗信号」、「蝶を寄せ付ける工夫」など実際に実践していました。

7月の東京は雨が多くあまり外で遊べなかったのですが、その時にもこの本が活躍。雨の多いイギリスならでは?雨の日の自然を楽しむアイデアも書かれていました。

外にカップを置いて「降雨量を調べる実験をしてみました。

降雨量を調べる

8月になってカンカン照りの日が出てきたら、水が蒸発していくのを観察しました。
本に書かれていたように、中に石の重しを入れました。(カップが飛ぶのを防ぐ)

どうってことない事なんだけど、本を見てやってみるとちょっとした達成感。

アウトドア関連の英語絵本

The Usborne Outdoor Book

私が購入したのはこちら。
Usborne社公式サイトで中身のページがいくつか見れます。

選んだ基準は、絵が美しくて魅力的なこと、文章が子供でも理解しうること、そしてもちろん内容が「やってみたくなる」こと。
子供向けのアウトドア本はいろいろあれど、本によって文章が難しかったり多かったり、絵が少なかったりと選ぶのに時間を要しました。

候補だった他の絵本

Word book of Outdoors

My First Outdoor book

Big Picture book of Outdoors

Never get Bored Outdoors (外で退屈しない)

日本語ではこちらの本「冒険図鑑」も持っています。

アウトドア関連おすすめ

釣りだ!動物だ!自然体験がしたくてたまらなくなる子供向け英語動画。

昆虫好き必見!巨大昆虫を子供が触る!英語YouTube動画