【実験】断おうち英語を10日間やってみた。

正月の断英語

おうちえいご園 辻めぐみ
おうちえいご園 辻めぐみ

おうちえいご園の辻めぐみ(@eigohome)です。

クリスマス後から正月の10日間ほど、
思い付き、興味本位断・英語をしたら、重い発見をしてしまいました…。

(英語は継続が大事なので、断英語をおすすめするものではありません。我が家の気ままな実験です。)

お正月は日本らしさが色濃く出る時期。
文化の話をする機会も多く、
子供たちとどっぷり日本語に浸かってみよう、という感じ。

その結果は、
予想しなかったものとなりました。

おうち英語家庭が英語をストップするとどうなる?

もう何年も英語ありきの、
英語が沁みついた生活を送っている我が家。

果たして英語を使わない生活が出来るのか?

英語力は下降するのか!?

この期間は「できるだけ日本語で過ごす」ようにしました。(生活に染みついているので、完全なる英語断ちとまではいかない)

子供が見るテレビは今まで英語のものが8~9割でしたが、
日本語(Eテレ)ばかり見ていました。
(正月で夫もずっといたのでテレビを観る時間自体も半減)

注: 我が家は3才までの英語インプット量が多めの家庭です

子供の変化

子供には「お正月は日本語だけで過ごすよ」「英語を使わないで」などとは伝えていません。親が英語を与えるのを基本辞めたのみです。私は時々状況に応じて英語で子供に話しかけていますがそれも辞めました。

そうすると…

・ 最初のうちは英語絵本もよく持ってきたが、だんだんと日本語の絵本ばかりを選んでもってくるようになった

・ 日英選べるアニメでは「日本語で」とリクエストしてくるようになった

幼稚園(普通の日本語の幼稚園)の通園期間だったらだったらもっと早く「日本語推し」になっていたかも。

(言語力の変化)

・6才息子は特に変化なし

・3才娘は日本語がうまくなった!!
 (うまい日本語が以前よりサラッと出てくる、新しい言葉をよく覚えるなど)

!!!!!!!!!!!!!!!

3才娘には、冬休みだったこともあり親が沢山話しかけてお話やごっこ遊びをし、新しい日本語絵本も沢山読んだ影響もあると思いますが、正直、娘の日本語の変化には動揺しました。(詳細後述)

おうち英語を再開したら…

一昨日からまた「おうち英語」を再開しました。

図書館で借りてあった英語絵本を出すと、
3才娘が読みたがり、読んであげると…

私の英語の舌が回らない…!!!

以前の通りに英語を読めるまでに1~2冊を要しました。

日々の音読って効果があるんだなぁと身をもって実感しました。

子供たちは英語絵本を読むことや英語音楽を聴くことに抵抗は示さずで、以前とほぼ変わらず楽しんでいるようです特に問題なく再開していけました。6才息子に至っては英語絵本を読んだ感想が英語でポロッと出てきました。(英語絵本を読むと英語脳に切り替わる)
それは良かったのだけど娘の日本語の件…

断おうち英語を試した感想

よくよく思い出すと、こうして断おうち英語を実験しなくとも、「実家帰省」の際は英語が減っていました。

だいたいはそういう時と似た状況でしたが、

今回の大きな発見は、

3才娘の日本語の変化(上達)です。

英語を一時的にストップしたら日本語がうまくなったということは、

今まで英語を与えすぎだったか、

もしくは

英語は適量であるが日本語が足りていない

だったかもしれません。

今回だけで断定することは出来ませんが 、娘に日本語の伸びしろがあること、は夫婦とも実感しました。

ガーン・・・・

思えば6才息子の時に比べると2人目の娘には親からの日本語の語り掛けや問いかけが少なかったなぁと反省しています。

今後も英語は楽しく続けつつ、

娘の日本語の伸びしろを見逃さないように気を付けます。ごめんよ娘…

このような発見があったので、

今回断おうち英語実験をしてみて良かったと思いました。

(おわりに)
「英語始めようよ」と言っている者としては、こんなことをブログに書いては「ほら、だから英語なんてやらないほうがいい」と思われたり「英語をやってきたのは間違いだった!?」と不安になる方もいそうで怖いです。ですがこういった実話エピソードも書いていくことがブログの良さだと思いますので 包み隠さずに行こうと思います。 2018年に書いた「英語の弊害。日本語がおかしくなる?」の 中で私は 「日本語にも触れる機会を充分与え、読書量も確保していれば母国語である日本語がおかしくなるということはないと個人的には考えています。 」と書いていました。息子に関しては子供が1人だった3年間で親が疲れる程の関わりと読み書きせをして日本語を吸収してきており、今も日本語に遜色ないと自負していますが、2人目に関しては…確保出来てなかったかも?個性の違い?今改めて自分の家庭教育全体のバランスを見直そうと思います。(何度も言うけどおうち英語は続けます。おうち英語は「言語教育」にとどまらない良いことが沢山ありますよ!!)

あぁまた今日も長文で書いてしまった…。
最後までお付き合い頂きありがとうございました!

まだお時間がありましたらこちらの記事もどうぞ。

おうち英語の失敗は「やりすぎ」にある