4才半英語成長記録:ORT読み聴かせ1年の成果。質問に答える。


4歳半になった娘の英語成長記録です。
(2021年10月に書いたものです)

辻めぐみ
辻めぐみ

おうち英語園の辻めぐみ(@eigohome)です。
音読協会バイリンガル絵本読み聞かせインストラクターとして活動しています。
インスタおうち英語Voicyも始めました。

ORTを通しての英語成長記録

現在4歳半の娘(第2子)は

約1年ほど前からORTに触れ始めました。

(おうち英語自体は0才からスタートで、ORT以外にも様々な事をやっています)

1年間、読み物としてORTのステージ5あたりを楽しみながら

ほんの時々ですが音源CDをお手本に音読もしていました。

1年を経て、

急に成果が見えるようになってきましたので記録しておこうと思います。

英語の質問に答えるようになった。


普段は

親が相手だと

英語で質問をしても

日本語で回答することが多い娘でしたが


英語の質問に英語で答えることが出てきました。

(毎回英語の質問に答えるわけではなく、質問内容次第、気分次第です。日本語で答える時、答えない時もさほど気にせず進めます)

成長記録

WHY質問 → Because…と返答

Why質問が出ると

とりあえず
Because..と言いながら考え
時にはそれらしい答えが返ってきます。


前回の成長記録で書いたように

4才1か月の頃は

WhyやHow質問は完全無視する娘でした(笑)

本に記載の質問文を利用

ORTレベル5


ORTの絵本は

各絵本冊子のはじめとおわりに

親子の対話をうながすためのヒントや

子供に尋ねると良い質問が書かれたコーナーがあります。



昨日読んだ、

Stage 5 More Series Bの「Scarecrows」というお話では


冒頭に親向けの提案として以下の文があります。

質問文:

Ask: ”What is a scarecrow?
 Explain that the word scarecrow is made up of two words.”


(Scarecrowーかかしとはなんですか?と尋ねてみましょう。

 Scarecrowが2つの言葉から出来ていることを説明しましょう。)



とあったので、

とりあえず私がそのまま読み上げますと


4才半の娘が、たどたどしく、ゆっくりとこんなことを言いました。

4歳半娘:

CROW is a … bird… a black bird..

 

They’ll ………….eat.. plants..

 

and…

 

they ….

 

fly away…!!!!!!!!!

 

because.. scarecrow is SCARY..!!!


Crowは黒い鳥で… 苗を食べる、、、
 ”Scare”crowは怖いから、Crowが飛んでいく!!)


お分かりのとおり決して完璧な回答ではないですが、

質問の意味を掴んで

なんとか答えようと頑張る姿

私は感激してしまいました…。


家庭での

「絵本読み聞かせ」の時間だからこそ

子供のゆっくりな英語に付き合う事ができました。

これが教室だったら

娘がすべてを言い切るまで先生もお友達も待ちきれなかったでしょう(笑)


今はさらさらっと出てくる英語でなくてもいい。

こうやって時間をかけて子供なりに一生懸命考えて

頭を使って言葉をひねり出す作業は

日本語でも英語でも

この年齢の子供の言語力育成にとても大切で


積み上げると大きな力になっていくと感じています。


4才娘も7才息子も大好きなORT、今後も活用していきたいです。