YouTube英語学習におすすめの良質チャンネル10選【乳幼児英語】

おうちえいご園へようこそ!!

2~3才の子向けのYouTube英語学習動画のおすすめを紹介します。
正直その辺の安い英語教材より量的にも内容的にも充実してますよ。
ネイティブの英語講師にこれらのチャンネルについて可否を聞いたところどれも「優」でした!
こちらは2018年7月現在の情報をもとに編集していますが、YouTubeの進化はすごい速さなので、随時追加更新していく予定です。ブックマークして度々チェックしてみてください。

歌や踊りが好きな幼児におすすめの英語チャンネル

乳幼児はやっぱり歌やダンスが大好き。NHKのEテレで見るのもいいけど、英語で気軽に見てみませんか?

Super Simple Songs

英語好きママの認知率が高いチャンネルといえばSuper Simple Learning!歌、踊り、手遊び、工作、粘土、お話など多岐に渡るコンテンツが盛りだくさんです。


膨大な数の動画があるのでどれから見るか迷うところですが、こちらの動画は冒頭にABCやフォニックスの動画がいくつかあり、とりわけ易しい内容です。

Super Simple Songsは音楽がメインのチャンネルで、1曲のみで3分程度の動画もあれば、数十曲を集めて30分~60分にしてある動画もあります。
英語圏でなじみのある曲がほとんどです。映像はパペットのもの、コンピューターグラフィックのみのもの、人間が登場するもの、とバリエーションあり、日本で言うと「いないいないばぁ」のお歌を観ている感覚です。

Super Simple Songsオリジナルの曲もいくつかあり、英語がシンプルで子供が楽しめるよう考えて作ってあるため人気です。
例えばこちらの記事で紹介した動画がそうです。

次です。

Super Simple ABCs

Super Simple Songsのアルファベットやフォニックスに特化したチャンネル

息子が赤ちゃんのときはなかったと思う。すごくシンプル。1~2才は釘づけ。3才~の子は退屈かもしれない。
こういう超初歩教材のみで○万円で売られているものもあるけどこれで充分でしょう。
A~Zまで再生リストですべて続けてみることもできます。

次もSuper Simpleシリーズから。

Super Simple Songs – Caitie series


Super Simple Songsの中ではCaitieさんの動画もおすすめ。笑顔が素敵なお姉さんと一緒に歌や手遊びを楽しめます。日本で言うとたくみお姉さんやあつこお姉さんのような方。

詳しくは以前別記事で紹介したSing Along with Tobeeの歌や手遊びをご覧ください。

以上がSuper Simpleシリーズでした。

Nursery Rhyme Street


息子が一番始めに見始めた(聞き始めた)英語の幼児向け音楽チャンネル。
YouTubeの動画はどれもギラギラの3Dのコンピューターグラフィックですが、このチャンネルは絵が比較的平面っぽいのと、速いアクションが少な目。音楽はマザーグースの歌から一般的な手あそび歌などスタンダードなものがメイン。数字や月の読み方の歌もあります。歌と歌の合間には、少年少女キャラの会話が入ります。

他にもあります。

Mother Goose Club

幼児向けの英語動画チャンネル大手。テンポが速め&映像がド派手ですが、Mother Goose Club Babyというサブチャンネルの動画はゆっくりで映像も落ち着いたものを見つけることができました。まだ曲数は少な目。
Mother Goose Club babyの動画。

着ぐるみを来た外国人が沢山でてくるチャンネルでそのあまりのド派手やりすぎ具合に最初は引いて食わず嫌いでした。他のチャンネルに飽きてきたときたまに見ていました。

Super Simple SongsがYouTubeでは一番無難かもですね。

車が大好きな子におすすめの英語チャンネル

2~3才の男の子だと乗り物に夢中になる子が多いと思います。息子もそうでした。
日本語でも英語でも乗り物の名前ならどんどん吸収していました。そんな子におすすめのチャンネルはこちら。

KidsFirst TV


KidsFirst TVというチャンネルの中の”Clever cars”や”Leo the truck”というシリーズは乗り物が出てくるアニメで人気です。ナレーションがゆっくりなので英語が聞き取りやすいですね。KidsFirstTV all cartoons and videos for kids!という再生リストに車の動画が集められています。

乗り物系は子どもが夢中になり中毒性(?)があるので、時間を決めてみるのがオススメです。

キャラクターと一緒に英語に親しむ

子どもに親しみを与えるキャラクター、一度はまるとキャラクターになりきって英語を話すきっかけにもなりそうです。

Peppa Pig Official

英語圏の幼児に大人気のキャラクターPeppa Pig。英語のアニメ動画は数多くあれど、こういうシンプルな言葉遣い、シンプルなストーリーのものがありそうでなかったのです。
Peppa PigのDVDはAmazonでも売っていますが、膨大な量がオフィシャルチャンネルにも落ちていておもしろいので一見の価値あり。

息子は2才半頃?にドはまりして、Peppa Pigがよく言うフレーズを覚えて言ってみたり、英語力UPにつながりました。

Peppa Pigに関する記事はこちら

子も親もハマる英語動画”Peppa Pig”。おうち英語Youtubeの定番。

最近気づいたのですが、Learn with Peppa Pigというチャンネルもあります。

こちらはちょっとゲーム性が高い動画が多いので親が一緒に観てお子さんに合うものを「選び観」するほうがよさそうです。

これは乗り物の名前を覚えられる動画

YouTube英語動画を視聴する前に

前提として、YouTubeはスマホやタブレットなど小さな端末ではなくテレビ画面に写して離れて観ることをオススメします。方法や注意点はこちらのページをまず読んで頂きたいと思います。

それからどの動画も、ただ観れば英語が学べるというものではないです。
英語で一通り色・形・数字・簡単な動詞・体のパーツ・動物の名前、簡単な名詞等を知っていた方がやはり楽しめます。
そのためには始めは英語絵本でゆっくり読むことも取り入れたり、こちらのページで紹介したような体系化された教材を取り入れつつ、たまにYouTubeを観るのがいいと思います。

また、うちでは視聴後に動画の内容を英語で簡単に話してやり取りしたり、真似してみたり、いわゆるフォローアップをしていました。

2~3才の小さい子向けの動画まとめでした。3才以上になるともっとおもしろいものが沢山あるので後日紹介したいと思います。

こちらもどうぞ

YouTube英語学習におすすめの良質チャンネルと動画10選Part.2【キッズ英語】

要注意点
紹介したサイトは子供に有害なコンテンツがないチャンネルですが、視聴中に出てくる関連動画には他チャンネルの有害なものも含まれる可能性があります。サムネイルぱっと見では分からないものもあるので、初めてみる動画のときは必ずそばで子供と見るようにしています。この他YouTubeで見る際の注意点をこちらに書いていますのでよかったら見てみてください。

子どもにYouTubeの英語番組を安全にみせる方法。まずはここから。

テレビ視聴だけに留まらないYouTube活用法

Google Play MusicやAmazon musicにもYouTuberが出店しており、無料・有料で聞くことができます。
Youtubeで映像を楽しむだけでなく、音楽アプリで出先や車で楽しむことも出来るのがいいですね。

また、教材を無料配布しているチャンネルもあります!

YouTubeと連動した無料えいご教材が驚きの790種!幼児が今すぐ出来る英語プリント。

今後もおうちえいご園ではこのページに有益なコンテンツを追記していきますのでぜひブックマークしてください!