本物のハロウィンかぼちゃを買ってみた!

ハロウィンかぼちゃ掘り

こんにちは!辻めぐみです。

生まれて初めて

ハロウィン用のオレンジ色のかぼちゃを買ってみました!!

どこに売ってた?ハロウィンかぼちゃ

花屋さんやホームセンターで見たハロウィン観賞用のかぼちゃは

手のひらに乗るものは300円からありました。

が、

直径20センチ以上になると3500円くらいで売られていて、ちょっと高いなぁという印象。

メルカリで北海道の方が

3000円以内送料込みで

25センチ前後のかぼちゃを販売していたので

購入してみたらこれがとっても美しいピカピカのかぼちゃで大満足です。

今みてみたら、Amazonや楽天でもハロウィン用かぼちゃが買えるようです。

便利な世の中ですね。

私はこどもの頃からハロウィンに憧れていました。

小学生なのによくもそこまで欧米文化かぶれだったものだ、と自分でも思います(笑)

外国の絵本(日本語版)が家に沢山あったこと、

アメリカの映画をよく観ていたこと、

アメリカに親戚がいたこと、が原因かもしれません。

当時、田舎でオレンジ色の生かぼちゃはみたこともありませんでした。

母に大きめのかぼちゃ(食用の緑色の硬いかぼちゃ)を買ってきてもらい

苦労しながら中を削って

なんちゃってジャック・オー・ランタンを作り

玄関先に飾ったのは良い思い出(笑)

今年初めて

子どもたちと一緒に本物のハロウィンかぼちゃを掘ること(carving)に挑戦してみます。

親の私が一番楽しみにしています…。

ハロウィンかぼちゃの掘り方

カービングの方法は、
アメリカの電子書籍ライブラリEpic!の検索で出てきたインストラクション絵本を参考に読んでいます。

かなり詳しい内容です。

日本で言うと、「門松づくり」くらいのこだわりがあるんでしょうかね。


かぼちゃは掘ると2-3日で悪くなっていくらしいので、

ハロウィンの少し前までは生カボチャのままで鑑賞して置こうと思います。

ハロウィンカービング専用のツールが売ってました。

SNSフォロー、メルマガ&LINE@登録お待ちしています

SNS発信と講座

限定情報ありのメルマガ&LINEやってます。
(メルマガのほうが情報量多め)

Line@始めました
辻めぐみメルマガ

【SNSフォローお待ちしております】

Twitterはこちら (@eigohome)
Instagramはこちら(@ouchieigoen)


【さらにおうち英語を深めたい方へ】

講座のご案内一覧はこちら